武久氏のコンサート情報

武久氏のコンサート情報です。 ●5月21日、もうすぐです!ジルバーマン・ピアノ使用 チケットは当日まであります。今からでもまだ間に合いますよ! ●5月27日、こちらもジルバーマン・ピアノ使用になりました。 チェンバロをご期待のお客様、ごめんなさい。 チケット、まだあります。 ●6月3日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4月4日は花まつりコンサート

今年も恒例の花まつりコンサートが巡ってまいりました。 東京都中野区沼袋にあります百観音明治寺が会場です。 4月4日、午後6時開演 (開場5時30分) 前売り3000円、当日3300円。 定員100名。 収益は、カンボジア難民の子どもたちの保育支援に使われるチャリティコンサートです。 ナント!今年は3台の鍵盤楽器。しかも初登…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スケジュールとお知らせ

武久源造氏のコンサートスケジュールを私が知り得る範囲内だけですが、 リストアップします。 もし、この他にお知らせになりたいコンサートがありましたら どうぞ情報をお寄せください。 3月12日(金) オルガンメディテーション 晩の祈りとオルガン音楽 19時~19時45分 目白・東京カテドラル聖マリア大聖堂 3…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春を待たずに

本日はご来場ありがとうございました。 3月下旬かと思わせるような暖かさで、 おだやかな一日でした。 進化しつづけるジルバーマン・ピアノの音色が 桐山氏のヴァイオリンとともに 建物に染み渡るようなひとときでした。 お客様にはお楽しみいただけて ほっとしたのですが、 私は、実はコンサート直前に、 私たちの仲間であるヴァ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2月24日 明日館

2月24日午後7時開演 池袋・自由学園明日館 ジルバーマン・ピアノのCD発売記念 共演:桐山建志氏 J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤楽器のためのソナタ 第2番 J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤楽器のためのソナタ 第6番 武久編曲 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

恒例の花まつりコンサート

取り急ぎ、日にちの変更をお知らせいたします。 今年は、恒例の 「花まつりコンサート」は 4月4日(日) 6時開演 となりました。 例年ですと、4月8日の「花まつり」の日に行ってきました カンボジア難民の女性や子どもたちを支援するチャリティコンサートです。 今年は日にちが動きましたので、 どうぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満月の新年です

明けましておめでとうございます。 皆様にはよいお正月をお迎えのことと存じます。 12月31日~1月1日は美しい満月でした。 お住まいの地方によっては悪天候だったところもおありでしょうけれども、 東京は澄んだ空気に浮かんだ大きな月が ゆったりと東から西へ渡っていました。 新年早々、夜行性が露呈してしまいますけど、 あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しいチェンバロのDVD

チェンバロ製作家、久保田彰氏の総力をかけた DVDブックができあがりました。 実に美しく、装丁、写真、内容… どこをとっても意匠が凝らしてあり、 久保田氏の心意気を感じる入魂の作品です。 このために映像の勉強に何年もかけ、 撮影、編集、そして本の製作・編集まで、 全てに手を抜かない、美術品としても価値ある1冊です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夜中の散歩

胸につかえる物があるときには、 延々とてくてく歩く。 7、8キロは考えごとしながら歩いてしまう。 先日、長年、なかなか入れないでいたコーヒー店に ようやく足を踏み入れた。 思ったとおり、良い雰囲気で良い味だった。 ジャズが流れている店の一角で、しばらく本を読み、 また歩き出した。 武久氏は四国に行っているし、 私はフリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月3日コンサートほか

11月3日(火・文化の日) 14時開演 町田駅から送迎バス有り、 国本学園町田キャンパス、瞑想ホール ヴァイオリン:永井由里、ジルバーマン・フォルテピアノ:武久源造 大人3000円、学生1000円 詳しくは下記をご覧下さい http://web.me.com/yurinagai/ 11月13~18日にかけては 四国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演奏と人となり

このところ、芸術と芸術家について考えています。 ながーい時間をかけて武久氏の心と演奏を 話し合ったり、読み取ったりしながらの毎日です。 人間には誰しも波がありますし、運・不運もあり 過渡期もあり、魔がさすこともあり、 思わぬトントン拍子なんてこともあるでしょう。 どちらかといえば、苦しいことのほうが多いと思われる 芸術家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公演情報・めったにきけない武久作品合唱曲ほか

11月18日、武久氏は昼間、松山で講演と演奏を行いますが、 飛んで帰って、7時から三鷹芸術文化センター「風のホール」で 武久作品を演奏するシュッツ合唱団の公演に立会います。 演奏機会がとても少ない合唱曲なので、是非お聴きのがしなく。 三鷹での公演は下記の通りです。 [日にち] 2009年11月18日(水) [タイト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武久源造リサイタル

先日のBSテレビ、う~ん…、長時間の収録だったのになぁ…。 まあこういうものですよね。 ヴィヴァルディの四季には 武久氏や桐山氏なりのこだわりの解釈があるので、 一般受けする番組制作には、はまらない点も多かったのでした。 そんなわけで、つながりはないのですが、 明日は武久ワールドこだわりのリサイタルです。 ●10月10…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久々に記事更新です

武久氏出演のNHKFMラジオの放送が本日夜7時20分からありました。 自分の楽器ではないこともあって、緊張した場面もありましたが、 自分でトークして、自分でハハハと笑って、それで受けてるのが 毎度のことながら面白かったです。 実際の収録では、もっといろいろお話ししていましたが、 うまいことカットもしてくれて、なかなかにまとまっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと長いコンサート予定とツンペ状況(詳細追加)

早いもので今年も9月半ば。 信じられないほどステキなことも どん底の苦い思いも たくさん味わいながら それでも先へ先へと わずかながらでも進んで行けるのは なんとも幸せなことです。 いつどうなるかわからない音楽家の生活ではありますが、 ありがたいことに新たなコンサートの予定ができました。 皆様のご支援と、新たな予定…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

放送予定

<お知らせ> ※8月発売の「バッハ meets  ジルバーマン・ピアノ」のCDが、  レコード芸術誌で特薦版となりました!  CD評がこちらの心を揺るがすほど熱くて、  録音評も高得点でしたよ。  とても嬉しく思っております。 ※先日の「親鸞ズ」ライブ、  詳しくリポートしてくださったブログがありますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の9時に

先日のアツーイ夏のライブを敢行した「親鸞ズ」公演 いかがでしたか?お楽しみいただけたでしょうか。 その翌日、今日はくたばっているだろうと予想していたのですが、 キリッと本郷教会のリハーサルに行っていた武久氏。 今度は今月23日(日)に本郷教会で、シュッツ合唱団の 「サマーコンサート」に出演し、チェンバロコンチェルト(ジルバ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

活動情報

8月なのに、ぐずついたお天気が続いて、 あちこちで災害が起こっていますね。 皆さんの所は大丈夫ですか? 私はコンクールの指導もひと段落つき、 ようやく陶芸にも参加できて、 気分が明るくなってきましたよ。 でもまあ、私のことは次回にまわして、 武久氏の活動の情報をお知らせします。 8月に入り、最新CDが店頭で買える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more