先日のつづき

毎日本当に本当に暑いです。 豪雨に見舞われていらっしゃる方々には申し訳ないけれど、 東京にも雨が欲しいですねぇ。 さて、先日の続きですが、 四谷の聖イグナチオ教会で縁日やバザーが催されました。 お庭ではこの暑い最中に聖心女子大学の学生さんが 元気はつらつのチアーダンス! 間近で、しかも同じ高さで見てみると 迫力がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教会で縁日と祈りのつどい

世間は夏休みに突入していて、 ピアノ教室の生徒の皆さんも旅行や帰省をして こんがり日焼けや、台風にまきこまれたお土産話に 花がさいています。 明日の昼間、四谷のイグナチオ教会にて 「夏祭り&縁日&祈りのつどい」というイベントがあります。 13時半ごろにちょっとだけ私も演奏のボランティアです。 子供たちの縁日が行われ、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦労の調律

またまた随分間が開いてしまいました。 ブログとかホームページとか言うものは、 毎日とか毎週とか更新するものなのだと ある人から先日教えられました。 エーッ!そうなの?と思いつつ、 私はやっぱりひらめいた時にしか書けないなぁと…。 不器用だけど仕方が無いなと開き直ったりしてしまいました。 だって、私の知らないどこかの街のどな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の響き

しばらくご無沙汰してしまいました。 今年のアオバズクは、とぎれとぎれで、 確かに5月にも聴いたのですがその後ぷっつり、 そしてまた数日前にようやく聴けました。 このような渡り鳥の鳴き声や、草花の開花などでも 季節の移ろいを感じますが、 日常の音の広がり具合や響き具合が変わっていくことで、 季節の変化を毎年感じています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ前へ

5月の連休、皆様いかがお過ごしですか? 私は「恒例」の大掃除と模様替え。 それと車の整備。 どうも休みになるとやりたくなるんですよ。 この時期にはもう一つの楽しみがあります。 「あおばずく」です。もうそろそろ鳴き声が 聴こえてくるでしょうか? 毎年楽しみです。 このブログも5年目に突入しました。 「へぇ、そうなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花まつりコンサート(東北関東&カンボジアチャリティ)

全く信じられない出来事から10日が経ちました。 被災者の方々は、あのがれきの惨状を前にして、 一体どうやって頑張り、どうやって前を向けというのか、と、 一時は途方にくれたことでしょう。 けれども、数日の間に道が出来、 少しずつ思い出を探しだし、 生きる方法をつかんでいく。 人間とは何とすごいものでしょうか。 子どもが大人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

音楽は力強く

地震の被害が毎日伝えられています。 仙台にいる古い知り合いも、 東北各県にいる私の親戚たちも 少なからず巻き込まれています。 津波に襲われた地域は、 子ども時代に何度か行った思い出の場所。 なんということでしょうか…。 何もかもが破壊されてしまって…。 被害に合われた方々の心の痛み、空腹、寒さを 言葉でお慰めすることな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年はウサギのジャンプで

1月14日、23日と久しぶりに連続で武久氏のお仕事を手伝いました。 私としては、一番活き活きできる場所であり、なおかつ 落ち着くというか、ハマる場所でもあります。 しかし、「あなたの街のピアノの先生!」でもあるので、 1月30日にはセシオン杉並というホールでピアノの生徒・門下生たちの 発表会を行いました。まあ、これが大変で。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中村孝志、これしかない vol.3

お知らせが大変遅くなってしまいましたが、14日(金)のご案内です! 今年もよろしくお願いいたします!! 2011年1月14日(金)午後7時 杉並公会堂小ホール(荻窪駅より徒歩7分) 「中村孝志 これしかない vol.3」 曲目 テレマン 「ターフェルムジーク」第2集より序曲 テレマン 「トランペット・コンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加情報と私の近況など

◎1月14日(金)夜に、3回目となる「中村孝志のこれしかない!」 コンサートがあります。 今年も楽しい企画とアンサンブルで盛り上がることまちがいありません! 今後、また詳しくお知らせしますので、ご予定にいれておいてくださいね。 ◇終了したコンサートのご報告 27日のクラヴィコードコンサートは、 奏者:武久源造氏の気迫があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日のクラヴィコード

◆11月27日(土) 14時開演 東音ホール(全日本ピアノ指導者協会・ピティナ内) (巣鴨駅前東側ロータリー内・喫茶ルノワールのあるビルの3階) 公開録音コンサート 武久源造 クラヴィコード・コンサート (ソロ) www.piano.or.jp/concert/public/ 入場料:お客様が支払いたい額をお支払いくだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白そうですよ!コンサート

武久氏の予定の中で、11月27日のピティナの公開録音の企画は、クラヴィコードだけで演奏する、めったにないコンサートで、面白そうですよ。 しかも、いらしたお客様の人数によって演奏料が変わり、その金額もお客様がお考えくださり、それぞれの方がそれぞれの金額をお支払いくださるというもので、さらにそれは公開録音ですから、音源として残され、インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山川の無料コンサートご招待

或る予想もしない展開で、私がオルガンとチェンバロを演奏することになりました。 ただし、電子クラシックオルガンと電子チェンバロです。 下にチラシを入れますが、平日夜、無料のコンサートです。 30分~40分程度の短いコンサートのあと、 ご希望の方には楽器に触れる時間があります。 ローランド社のご協力によるものです。 今日はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート終了御礼

ご来場の皆様、また、関心を寄せてくださった皆様、 お手伝いをかって出てくださった皆様、 本当にありがとうございました。 先日の「新作・初期イギリスピアノの響き」コンサートは、 皆様の暖かいお気持ちの中で終了することができました。 いろいろと私側の問題もありましたが、今後の課題やヒントを得て、 とても貴重な体験ができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作フォルテピアノコンサート

来る2010年9月4日(土)5:30~  JR山手線大塚駅から徒歩5分の所《音楽堂 アノアノ》にて、 今年できたばかりのフォルテピアノのコンサートをします。 (演奏は山川のみ。武久氏の出演はありません) 深町研太氏製作のブロードウッド(1802年ごろ)モデルの フォルテピアノです。 このタイプの楽器自体は博物館などでも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ情報

武久氏のコンサート情報をちょっとだけ。 8月22日、荻窪・西荻窪の本郷教会で、シュッツ合唱団のサマーコンサートに出演! 10月末、広島交響楽団と共演 11月21日、ロバの音楽座に出演 11月27日、巣鴨・ピティナ本部にて、公開録音コンサート これは演奏録音が目的なのですが、集まったお客様の人数に応じて演奏料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシにもてても…

例によって、また夜の散歩をしている。 きょうは、1時間半ぐらい。 レッスン場所から自宅の最寄り駅までを歩いた。 暑いっ! 道々、考えごとや暗譜がはかどるし、 適度に視覚的刺激もあるから、 足が痛くない限りは、暑くても歩くのが好きだ。 ~~~歩いて暗譜がはかどる?? と思われるかもしれませんが、 暗譜や音楽の構成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お久しぶりです

ジメジメっとした暑さですねぇ。 毎日汗だくです。 こんなときはエアコンをがんがんかけて、家で練習!といきたいところだけれど、 そうもいかずに結構、あちこち出かけています。 先日のジルバーマンピアノとワルターピアノの2台4手の演奏、 おそらくこの組み合わせでのモーツァルトの2台のためのソナタは前代未聞でしょう。 音のバラン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新聞記事

今日の朝刊(2010年6月11日付け)の読売新聞に、 武久氏関連の記事が載っています。 全国版ですから、東京以外の方もご覧いただけますよ! ラウテンヴェルク(以前に武久氏や私が演奏したのとは違う製作方法の楽器)と、 ジルバーマン・ピアノなど歴史的楽器についての記事です。 記者さんは、何度も熱心に取材をしてくださり、 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

引き続きコンサート情報など

武久氏のコンサート情報を追加しました。 ●6月3日に武蔵野市民文化会館小ホールで、淡野弓子氏と、ツェーガー・ファンダステーネ氏、そしてシュッツ合唱団のコンサートに於いて、シューマン「女の愛と生涯」、「詩人の恋」を モダンピアノで伴奏します。 詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。モダンピアノを使用します。 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more