目覚める2台のオリジナル・スクエア・ピアノ

コンサートのご案内です。
6月11日(日)に下記のコンサートを行います。

「こんなことが本当に起こるの?!」という出来事があって
偶然に私たちのもとへ来てくれた、とても貴重なスクエア・ピアノたち。
そして、大きく異なるタイプとその音。
どこをとっても、たとえ見るだけでも、聴くだけでも、(飲むだけでも(笑))
話すだけでも、ご来場いただく価値のあるコンサートです。
5時~7時ぐらいまでで演奏は終わりますが、
その後、歓談の時間があります。
皆様のご来場を心からお待ちしてます!!!

《目覚める2台のオリジナル・スクエア・ピアノ》
演奏:武久源造/山川節子

各年代の音を追及してきた武久氏と山川が
それぞれ所有するオリジナル・スクエア・ピアノ。
2台並べての初披露コンサート。

クレメンティ社製(1815年 ロンドン)
画像


ゼーフェルト社製 (1830年代 ウィーン)
画像
   

【武久氏言】
ピアノ二都物語
まずはあなたの耳で確かめてください
この音色、この響き
ベートーヴェン、クレメンティ、シューベルト…の時代に
ロンドンとウィーンで作られたスクエア・ピアノ
この違いをあなたはどう聴くでしょうか
「そんな古めかしい音には興味がない」とおっしゃるポップスファンの皆様!
この音、けっこう、新しい魅力があるのです
「フォルテピアノの音なら良く知ってるよ」とおっしゃる識者の皆様!
最新の修復技術を使って蘇ったレアなピアノなのです
長い時間眠っていた楽器、しかしピアノは死なず
ようやく目覚めるこの2台
必見・必聴のこの機会、是非ともご来場ください!!

【曲目】ベートーヴェン、シューベルトの小品、連弾、
クレメンティ/ソナタ、フィールド/ノクターンなど

2017年6月11日(日) 17時
ベリエスタジオ(16:30開場)杉並区下高井戸4-19-3 
京王線「桜上水駅」から徒歩12分、井の頭線「西永福」から徒歩17分
4000円(前売りのみ) 飲み物付き

お問合せ・ご予約はこちらから お早目に!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック