山川節子 活動記/鍵盤楽器奏者・武久源造の情報有

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記的近況

<<   作成日時 : 2016/05/23 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5月23日(月) 暑い!

4月の「花まつりコンサート」の数日後、
大阪まで車で往復して、楽器を運んできました。
ウィーン製(おそらく1830年代) のスクエアピアノです。
古くて傷んでいる所も多かったので、
武久氏のスタジオに置いて、弦の張り替えや
ハンマーの調整をした結果、
見違えるような状態になりました。
大きさと重さのある楽器なので、オイソレとは行かないものの
そのうちにお披露目できる時があると思いますので
どうぞお楽しみに。

ちょうどその頃、カナダからのメールが私の許へ。
以前に5〜6年間教えた子からでした。
きちんとした文章で、高校を卒業してからカナダに行き、
今年、受験をしてカナダの音大に合格したこと、
試験の際、自由曲には私の教えた曲で臨んだことなどが書いてありました。
突然の連絡で、驚きと嬉しさがヒトシオでした。

その子が音楽を目指してくれたことに感動しつつ
10日後に迫った、ピアノ教室の第28回発表会の手配。
準備に指導に大わらわで、目まぐるしかったでした。
良くできた部分もイマイチだったところも、今後の糧にします。

まあ、正直に言うと、ちょっと落ち込んだのです(笑)
音楽を教える難しさに少し凹みました。

あっという間に5月になって、
楽しみにしていた連休も忙殺されているうちに終わってしまい、
ギヤを入れなおしているところへ、
今度は海外のグレード検定を受験させていた子から
「7級の理論、合格しました!」とのメール。
たぶん、この合格で一番ほっとしているのはワタシ。
英語のみのテキストを使い、日本語でわかりやすく
かみ砕いて理論を解説し、
通奏低音の知識から作曲実践までの力をつけてあげるのは
現在の私にとってはかなり負担でした。
状況的にも、その子の年齢的にも、たぶん私の英語や理論の知識的にも。
あっ、もちろん私はこのグレードは軽く(笑)こなしてますけど、
自分がやるのと教えるのは大違い。
結構苦労しました(笑)

とは言え、「合格」は本人の努力で勝ち取ったもの。
二人ともおめでとう!!


日が経って、落ち込みは軽くなりましたが、
自分が演奏する音楽と、指導すること、
次世代に伝えなければならないことなどが
頭の隅から離れることはありません。

それから、つい昨日22日の早朝、
東京エフエムのラジオ番組
「トランス ワールド ミュージック ウェイズ」、
先日収録したものが放送されました。
武久氏がメインですけど、新しいCDでは私も一部共演しているので
少しだけ登場させていただきました。

昨日はお天気も良く、気持ちのよい気候だったので、
夕方お散歩に出ました。
そしたら、若手声楽家さんにばったり!
一緒に美味しいケーキ屋さんでお茶しました〜!
最も、ケーキよりも音楽の話しで盛り上がったのですが。

最近は本を読み漁り、色々な人と語り合い、
その中から自分なりの音楽感と独自の方法を考え出している毎日です。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日記的近況 山川節子 活動記/鍵盤楽器奏者・武久源造の情報有/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる