スクエアピアノコンサート

先日の「武久源造バッハシリーズ@近江楽堂」の
「パルティータ全曲」すごかったです!
去年の録音からの経緯も知っているだけに
最後の集中力にはウルウルしてしまいました。

いまだに余韻は残っているものの、
次のことをお知らせしなければ!です。

今度は私のコンサートです。
昨年も行なったハープとスクエアピアノのコンサート。
長い間、私が実現したいと思って暖めてきたアンサンブルです。
昨年お聴きくださった音楽評論家の谷戸基岩さんが、
「音楽の友」誌上で「コンサート・ベストテン2014」に
選んでくださいました!!

世の中の片隅で、ひそかに掘り起こした音楽をやっている私にとっては
オドロキのことでした。
ありがたいことです。今後の励みになります!

それで、来週、
7/18(土)15:00~「オリジナル楽器の響き」

埼玉県坂戸市の北坂戸にある個人ホールで、
200年以上前の貴重な本物である
「オリジナルのスクエアピアノ」(ブロードウッド)
「オリジナルのシングルアクション・ハープ」(ホルツマン)と
レプリカの「ワルターピアノ」(太田垣 至製作)
という3台の楽器を使ったコンサートを行います。
ハープは摩寿意英子さん
ピアノは山川です。

演奏後はティーパーティーもありますので、
楽しいお話しをしましょう。
是非是非お集まりください。
曲目は下記にまとめて書きます。
7月18日(土)午後3時~ 3500円、
パーティー参加費500円
東武東上線「北坂戸」駅から徒歩13分

お問合せ、ご予約は下記からお願いします。
http://setsuko-yamakawa.jp/contact

次に
7/25(土)18:00~
文京区の茗荷谷駅からすぐのラリールというホールで
「200余年の時を経たオリジナル楽器の響宴
~王妃アントワネットの受難~」

というコンサートを行います。
前述のオリジナル楽器2台と
レプリカの「ジルバーマンピアノ」(深町研太製作、武久源造調整)
が加わります。バッハが弾いたというピアノです。
18日のコンサートとは曲目の一部が入れ替わります。

このシリーズは今後少し時間を空ける予定なので、
今のうちにぜひお聴き頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
7月25日(土) 午後6時開演
前売り3500円、当日4000円
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩6分

お問合せ、ご予約は下記からお願いします。
http://setsuko-yamakawa.jp/contact

<曲目>
J.L.ドゥシーク/(pf)王妃アントワネットの受難、幻想曲、ニーナのテーマによる変奏曲
J.L.ドゥシーク/(hp+pf) デュオソナタ Op.11より
メイヤー/(hp) ソナタ
J.フィールド/(pf) ノクターン
ほかに、モーツァルト(7/18)、J.C.バッハ(7/25)、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ショパンなどの小品を予定

貴重なコンサートですのでおススメです。
どちらかご都合のよろしい方にいらしてください。
2回とも!も大歓迎です!

画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック