12月10日武久源造バッハシリーズ@近江楽堂

お久しぶりです。
今年ももう20余日。早いですねぇ。

色々と活動はしていたのですが、
中でも、武久氏の
ジルバーマンモデル・初期ピアノについては
改良のお手伝いが多くありました。

この楽器が出来た時から今まで、
武久氏による楽器のメンテナンスによって
音がどんどん変化していくので、驚きの連続でした。
今ようやくこれが「頂点だ!」という美しさです。
この音を現在進行形で、録音をしています。

そして、12月10日(水)
東京オペラシティ近江楽堂のコンサートに
ご来場いただければ、
その現在進行形の「バッハ/パルティータ全曲」の
録音に使用されている音色が、ナマで聴けますよ!


コンサートではパルティータ第3番と第6番を演奏します。
今回は歌曲もまじえており、
淡野弓子氏と神山直子氏の歌声とともに
ジルバーマン・ピアノが活躍します。

音楽史、鍵盤楽器、バッハの歌曲の小品、
アンサンブルなどにご興味をお持ちの方は
是非是非いらしてください。
もちろん難しいことを考えずに
自然体で音楽に浸りたい方にもおすすめです。
楽しい解説トークつきのコンサートです。

お席にはまだ余裕がありますが、
こじんまりとしたシックな会場なので、
今すぐ!ご予約くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。



武久源造バッハシリーズ@近江楽堂vol.4

~冬の中の暖かさ~

2014.12.10(水) 昼の部14:00~、夜の部19:00~
前売り3500円、当日4000円
東京オペラシティ3F 近江楽堂
(京王新線「初台駅」東口オペラシティ方面から徒歩3分)

ご予約は
近江楽堂・松木アートオフィス TEL03-5353-6937
東京オペラシティ チケットセンター TEL03-5353-9999
ピティナ http://www.piano.or.jp/concert/support/

お問い合わせ: 近江楽堂・松木アートオフィス TEL 03-5353-6937




画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カク
2014年12月15日 19:26
山川先生

ご無沙汰しています。お元気でいらっしゃいますか。今年もあっというまに過ぎていき、また年の瀬が近づいてきました。昨年も12月に先生のブログに書いたように記憶しています。先生に連絡するのは、年一ですね。

彬は、来年5月にミシガン大学音楽学校の修士過程を卒業します。一時は、そのままミシガン大学ピアノ演奏科の博士課程に進学するようなことを言っていましたが、音楽理論、音楽史、ピアノ教授法などのアカデミックな勉強はやめて、今は、楽器の演奏法に特化した Artist Diploma 過程に進学してピアノ演奏だけを専門に勉強することにしたそうです。それで、いくつかトップの音大の Artist Diploma 過程を受験するにあたって来年2月からオーディションが始まるので、それに向けてがんばって練習しています。まあ、音大ピアノ科の先生になる道はいつでも選択できるので、今は、演奏家として自分がどこまでやれるのか、ここ2~3年本気で追求する気になったようです。今まで習ってきた音大の先生たちからは、世界で活躍するピアニストになれる可能性が高いが、ただし、今までのように適当な気持ちでそこそこの練習をしているだけではだめ、本腰をいれてやらないといけない、と言われたといってました。

アラタのほうは、この9月から大学2年となり音楽学校でピアノ演奏を勉強しています。ただ州立大学の音楽学校なので、大学1~2年生は、一般教養の授業もけっこう取らなければならないのと、奨学金をもらっているため声楽や室内楽の学生の伴奏をやらなくてはならないので、結構忙しくしています。

(続く)
カク
2014年12月16日 18:21
最近録画した彬の演奏ビデオのリンクをおくります。オーディションで弾く曲です。トップの音大の多くは、一次選考を演奏のビデオでおこなうので、そのために録画しました。このほかに、エチュードを2曲と、また、ソナタ3曲と協奏曲は全楽章を準備していかなけらばなりません。一次選考に受かると音大に行って生のオーディションを受けることになります。

https://www.youtube.com/watch?v=J3q9Nc19mKk - ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 作品30

https://www.youtube.com/watch?v=BwYx06jWDuc - 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 前奏曲とフーガ 嬰ヘ長調 BWV882

https://www.youtube.com/watch?v=3GkpL7YEdoY - ラフマニノフ・ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品36 第1楽章

https://www.youtube.com/watch?v=5B4fTD0vOqQ - バーバー・ピアノ・ソナタ 変ホ短調 作品26 第4楽章 フーガ

https://www.youtube.com/watch?v=dRYlwBQm9i8 - ベートーヴェンのピアノソナタ第26番変ホ長調作品81a《告別》第1楽章

https://www.youtube.com/watch?v=THsCAHhnlnc - ベートーヴェンのピアノソナタ第26番変ホ長調作品81a《告別》第2~3楽章

それでは、先生お元気で。良いお年をお迎えください。

永茂
山川
2014年12月23日 00:35
加来様
お久しぶりです。
コメントと映像をありがとうございます。
面影はあるけれど、お髭もあって
あの子がこんなに大きくなるの~って
信じられない思いです。
彬くんとアラタ君の二人とも音楽の道に
進まれたことは、
驚きですが、とっても嬉しいです。
彬君の大きな手で楽々と弾いている姿は
羨ましいです。
Artist Diploma に進学するとのこと、
先が楽しみですね。
音楽の初歩の段階で関わった生徒が
こんなに見事に成長して下さったことは
私にとっても誇りです。
お知らせありがとうございます。
益々のご活躍、祈っております。

この記事へのトラックバック