面白そうですよ!コンサート

武久氏の予定の中で、11月27日のピティナの公開録音の企画は、クラヴィコードだけで演奏する、めったにないコンサートで、面白そうですよ。
しかも、いらしたお客様の人数によって演奏料が変わり、その金額もお客様がお考えくださり、それぞれの方がそれぞれの金額をお支払いくださるというもので、さらにそれは公開録音ですから、音源として残され、インターネットで聴くことができるようになるのです。

出演者としても企画側もなかなかスリリングな味わいがあるのですが、
他にはない驚きの企画です!
どうぞご来場ください。でもあまりお席が無いみたいなので、満席の際はご容赦ください。

ほかにも、ソロあり、アンサンブルありです。是非、お聴きのがしなく!


◆11月3日(水・祝) 14時開演 
国元学園町田キャンパス内 瞑想ホール
永井由里(ヴァイオリン) 武久源造(チェンバロ・ピアノ)

お申し込み:03-3416-4727
ご案内web: http://web.me.com/yurinagai/yurinagai_violin/2010.11.03.html 


◆11月21日(日)
ロバの音楽座 ロバハウス 「武久源造 チェンバロの世界」
http://www.roba-house.com/live.html
共演者あり


◆11月27日(土) 14時開演
東音ホール(巣鴨駅前・ピティナ本部内)
公開録音コンサート
武久源造 クラヴィコード・コンサート (ソロ)
www.piano.or.jp/concert/public/


◆①2010年11月28日(日)開演15時(開場14時30分)、
佐保山茶論
演奏:音楽グループ「七次源」武久源造keyboard&conduct、辻康介voice、福島久雄guitar立岩潤三percussions、飯塚直子purcussions&recorder、近藤治夫bagpipe&early instruments、ほか

②2010年12月1日(水)開演14時(開場13時30分)
武久源造が愛用のジルバーマン・フォルテピアノやオルガン・ビルダー中西光彦氏の新作16世紀手動フイゴ式ルネサンスパイプオルガンで、中世~バロックの曲を演奏

中西光彦氏の新作16世紀手動フイゴ式ルネサンスパイプオルガンは6/26カトリック奈良で使用しましたオルガンより一回り小さいオルガンです。

詳細は佐保山茶論HPの「催し物情報」をご覧下さい。
http://www.sahoyamasalon.com/  


◆12月26日(日) 14時開演
東京文化会館小ホール
「クリスマス・バッハシリーズ」
和波孝禧(ヴァイオリン) 武久源造(ジルバーマン・ピアノ)


◆2011年4月3日(日) 18時開演
恒例「花まつりコンサート」
日時お間違えなく!
武久源造 チェンバロ・ソロの予定


このほかにもありますが、とりあえずの情報です。
ここ数日、武久氏は広島から福山へのツアーです。
私は花まつりの打ち合わせとか、自分の練習とか、練習環境の整備で楽器パーツの購入とか、生徒のコンクールとか、部屋の掃除とか……楽しい秋の夜長であります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック