山川の無料コンサートご招待

或る予想もしない展開で、私がオルガンとチェンバロを演奏することになりました。
ただし、電子クラシックオルガンと電子チェンバロです。
下にチラシを入れますが、平日夜、無料のコンサートです。
30分~40分程度の短いコンサートのあと、
ご希望の方には楽器に触れる時間があります。
ローランド社のご協力によるものです。

今日はその楽器の練習に行ってきました。
途中、新宿駅での乗換えで間違っちゃったりして、冷や汗ものでしたが、
すごく楽しい時間を過ごしてきました。
オルガンなどはそれぞれ鍵盤の大きさや深さ、ペダルの形状や間隔が微妙に違うので、
それに慣れつつ、音の選択をしてきました。

このオルガン、なかなかいい音が出て、特別なスピーカーの効果で、本物のパイプオルガンのような距離感がでるのです。小品の演奏ですが、美しさと迫力が聴いていただけると思います。コンサート、無料ですし、興味のある方はどうぞいらしてくださいね。

自分の好きな楽器となれば、やはり生の楽器しか思い浮かばないのですが、
それなりの音と機能を必要としている場所と状況に応じては、電子楽器も抵抗なく使用しています。演劇の音楽を武久氏とともに作曲して多機能の電子ピアノで演奏したり、私自身の練習は夜中に電子楽器でやったりもするのです。簡単な接続だけでどこにいても高音質で録音・多重録音などもできますし、ミキシングや加工ができるし、便利で面白いです。

楽器のこととは全く関係なく、実はこのコンサートは、一音楽家としての自分に対して多少疑問をつきつけてしまったのです。そこはかなり考えて暗くなったりもしてしまったのだけれど、それは今後の糧にするとして、ステージではお楽しみいただけるように頑張ります。

最近の武久氏はカテドラル教会でのオルガン録音に頑張っています。
次回は武久氏のコンサート予定などを載せますね。


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック