新聞記事

今日の朝刊(2010年6月11日付け)の読売新聞に、
武久氏関連の記事が載っています。
全国版ですから、東京以外の方もご覧いただけますよ!

ラウテンヴェルク(以前に武久氏や私が演奏したのとは違う製作方法の楽器)と、
ジルバーマン・ピアノなど歴史的楽器についての記事です。

記者さんは、何度も熱心に取材をしてくださり、
先日のトッパンホールのコンサートも聴いてくださいました。

武久氏だけの記事ではありませんが、
ご一読いただけたらと思い、お知らせしました。


余談ですが、
今夜、「あおばずく」が鳴いています!嬉しいなぁ。
今年はもう聞けないのかと思っていたから。
ずっと寒かったからどこか暖かい地方に行っていたのかもしれませんね。
今夜はずっと聞いていましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

カク
2010年06月19日 14:17
山川先生、こんにちは。

先生のブログに書きこみをしてから、もうすぐ一年経ってしまうんですね。年月のたつの本当にはやいもので、今年の夏で、アメリカに来てもう11年目となります。
アキラは、5月に大学の1年目が終わって帰ってきていて、家でごろごろしています。こちらは夏休みが長いので、休みのあいだのアルバイト先を探していますが、まだ景気が悪くてなかなか見つからないようです。それならもっとピアノを練習して自分に投資すればいいのに、今は、一日2~3時間程度しか練習していないようです。
6/27 日曜日に町の教会でアラタと二人でピアノのコンサートをやることになっています。アラタは、去年9月から高校1年となり地元の学校に通っており、きのうが学年期末試験の最後の日、今日から8月末まで夏休み。7月半ばから3週間、インターロッケンの夏のピアノキャンプに行くことになっています。アキラが大学から4年間の奨学金もらったので、アラタも音大から全額奨学金をもらうこと狙っていて、それで、昨年9月よりまじめに音大のピアノ科の教授に教えてもらっています。大学ではピアノ演奏と数学を専攻するらしいです。
以下のリンクは、昨年大学内で行われた協奏曲コンクールの予選前に弾いたときのビデオです。

http://www.youtube.com/watch?v=Vghc2njRVdE

http://www.youtube.com/watch?v=W271GhwOPv8&feature=related

決勝までいきましたが優勝しませんでした。今年は、先生からベートーベンの5番をやれと言われてるそうです。

それでは、また連絡します。
お元気で
うぉーろっく
2010年06月22日 09:58
読売新聞の情報ありがとうございます。講読している新聞なのにウッカリ気付かず資源ゴミ寸前で間に合いました!

確かに武久さんのジルバーマンだけの記事ではないのですが、大きな写真付きで「現代の聴衆が聴いて新しいと思うようなものを生み出さないといけない」といった武久さんの重要なコメントも紹介されていてなかなか丁寧な記事と思いました。
ただ個人的には打鍵によって強弱の変化が可能になったという点ばかりが強調されていた印象も受けましたので、現代のピアノには無い、チェンバロともピアノとも分類出来ないような独特のサウンドの魅力(それも毎回変化する)をもう一言はっきり書いて欲しかったようにも思いました。

ともあれ、記事にもある12月の演奏会も、今度はどんな音なのか早くも楽しみです。
山川
2010年06月25日 08:37
カク様

アメリカからアキラ君、アラタ君のご報告ありがとうございます。同じ文章が、先に別の記事にもコメントされましたので、そちらにお返事を書いてしまいましたが、お二人の頼もしいご活躍、これからもお祈りしております。


うぉーろっく様
武久氏が一番言いたいところを汲んでくださってありがとうございます。
今日から約10日間も奈良から四国へのツァーに出かけましたが、その前にジルバーマンの手入れを入念にして、またまた!驚くほど音が変わりましたよ。ようやく楽器として一線を越えた感じがしています。武久氏らしさも表現できるようになってきました。次回、ジルバーマンをお聴きいただくとき、ぜひともご期待ください。
京都の従兄弟
2010年07月31日 20:07
今日 7月31日に奈良に来られていたこと
たった今、知りました
自宅から車で10分の場所でした(T . T)
もしかして 何かしらご連絡いただいてたのでは?
申し訳ありませんでした
山川
2010年08月01日 00:34
京都の従兄弟様

ブログなどに予定は載せていたものの、どうやって連絡したらいいのか…と、思っていました。
メールくださって助かりました。
娘さん、かわいい盛りですね。ピンクの水着にピンクの浮き輪!女の子だなぁ~。愛らしいお写真を見て、こちらも笑顔になりました!ありがとうございます。

この記事へのトラックバック