アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽家」のブログ記事

みんなの「音楽家」ブログ

タイトル 日 時
2018年1月録音、コンサートなど
明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 11:05
ありがとうございました
昨日、ご来場くださいました皆様 ありがとうございました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 11:35
何とも寂しく、しかし楽器は良く鳴り出した
明日はクレメンティアーデ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 21:14
クレメンティ・ピアノ、11月に向けて
11月9日のコンサートに向けて 準備を進めている今日この頃です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 01:25
武久源造/山川節子スクエアピアノコンサート
前の記事に書きましたものですが、 一応チラシを載せますので、ご覧ください。 ご予約はこちらから、 またはチラシ内の問合せ先へお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:44
日記的近況
5月23日(月) 暑い! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 22:52
4月3日花まつりコンサート
「武久源造・花まつりチェンバロ&フォルテピアノコンサート」です! 中野区沼袋にある「百観音明治寺」 凛としたたたずまいに観音さまが100数十体、 いや200体を超えたと聴いたかもしれません。 そして、みごとな「桜」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 23:26
今年も頑張る所存です!
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 22:58
スクエアピアノコンサート
先日の「武久源造バッハシリーズ@近江楽堂」の 「パルティータ全曲」すごかったです! 去年の録音からの経緯も知っているだけに 最後の集中力にはウルウルしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 22:52
花まつりコンサート
第21回「花まつりコンサート」のご案内 2015年4月5日(日) 中野区 西武新宿線沼袋駅北側 徒歩5分ぐらい  百観音明治寺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 12:07
日々徒然、今後の予定も少しだけ
日差しの中にほんのりと春が予感できるこの頃ですが、 暦の上では大寒! 毎日寒くて参ってしまいますね。 我が家では室温が5度になると コンピューターのプリンターが停止(笑) っていうか、室温5度で過ごしている私って…。 機械類には適温というものがあるそうで、 10度〜33度ぐらいなそうですね。 機械のために暖房してあげましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 15:05
2015年を迎えました
明けましておめでとうございます。 とうとうなのか、ようやくなのか、早くもなのか、 よくわからないうちに 既に2015年の1日目が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 00:48
12月10日武久源造バッハシリーズ@近江楽堂
お久しぶりです。 今年ももう20余日。早いですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/08 01:58
8月19日バッハシリーズ
暑中お見舞い申し上げます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 15:22
アントワネットのおかげ
先日6月11日に、シングルアクションハープの摩寿意英子さんと私のスクエアピアノでのコンサートを行いました。 ご来場の皆様、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 17:00
ベトナムコーヒーとコンサート!
先日の4月6日の花まつり。 お陰様で無事終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 00:25
除夜の鐘が鳴り出しました
お蔭様で今年もなんとか暮れまでこぎ着けました。 皆様には感謝いたしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 23:46
Vol.2
「武久源造バッハシリーズ@近江楽堂 Vol.1」は、 当日の寒気と湿度低下に悩まされたものの 無事に終了いたしました。 ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/20 12:33
経過・近況・宣伝・予告
しばらくご無沙汰していましたので、 経過や近況などまとめて書きます。 武久氏の宣伝も後ほど出てきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/06 11:02
本日の日記
東京は蒸し暑くなって来ました。 何しろこの高温と湿気はチェンバロには大敵。 ピアノでさえも調子が悪くてたまりません。 楽器の機嫌を見ながらの毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/19 01:04
ルドン展→フンメル
いつもながら話題が複数にまたがってしまい、 お読みくださる方を混乱の渦に引き込んいることと 反省はしております。 ですが、また二つの話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 02:55
近況とコーヒータイムとか
一昨日は近江楽堂へ。 昨日はCYR(幼い難民を考える会)報告会へ。 カンボジアでの活動やその背景と、宮城からいらした「災害子ども支援ネットワークみやぎ」代表の小林純子氏のお話を伺った。昨年、広島の音楽家からの要請で被災地にピアノを贈る件のときにお世話になったのが小林氏である。あれからずいぶん日にちを経たのに、 カンボジアも東日本もまだまだ支援が必要で、 特に支援内容が刻々と変わることや支援のテンポ、 支援の連携などを考えさせられる会だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/26 10:28
百歩譲って…マスク
今年は春の嵐が多いですね。 今日も風がビュービュー。 レッスンをしているときに、木造の我が家は 「地震か?」と思うほど風で揺れました。 そんなにボロ屋ではないはずですが(笑) 風速20メートル近い突風が当たると ものすごい衝撃なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 01:06
ご協力お願いっ!
東日本大震災が起こってから 東京でのチャリティー演奏や 被災地へのピアノ寄贈 避難者の子どもたちへのピアノ教室紹介や先生派遣などで わずかながらお手伝いをさせていただいております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2013/03/01 00:55
また頑張ります
毎日さむ〜いと言いながらも、 少しずつ春の気配が感じられるようになりました。 昨日から軽く花粉症も始まりました。 春は待ち遠しいけど花粉は参っちゃいますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 02:51
名曲喫茶
母が亡くなってから、 ふとすると悲しさに捉まってしまう自分がいる。 毎日慣れない書類の記入や事務連絡に追われて 疲労困憊。 司法書士という職業の方もいらっしゃるが 頼めない部分も多いし、母の足跡を1つ1つ辿りたくて 自分で行なっている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 01:30
異次元の音
私事ですが、 母が亡くなったのと交代に 孫が生まれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/19 01:12
音楽のある風景
自宅から車で練習場に向かうとき いくつかの裏道から「善福寺」あたりで 「青梅街道」という大きな道に出ます。 その瞬間、 パアッと景色が一変して明るい黄色に圧倒されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 00:52
お知らせ(武久氏情報2つ)他
いよいよ寒くなってまいりましたが 皆様お元気でいらっしゃいますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/20 03:30
ピアノだらけ
先日は、我が家のグランドピアノの調律のことを書きました。 ちょっと頭がピアノの方向に動いています。 と、そこへ、グロトリアン&シュタインヴェークのピアノと、 カークマンのピアノという話が舞い込んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/20 11:09
調律に感動!
先日、生まれて初めて 「調律」の威力と芸術に出会って、 心から感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 02:13
初歩のピアノ指導
コンクール出場の生徒がいて 先日、予選を受けました。 1人は通過、1人は惜しくも残念という結果でした。 通過した子は次に本選に向けての練習に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/18 00:30
近況
いつもはできるだけ公私混同しないように してはいるのだが、 今回は近況として私的な話題を許して頂きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/09 02:17
日常のピアノ
ヨーロッパをめぐっているG氏。 (私のブログに久々に登場!) ある場所では古いイバッハのグランドや ブリュートナーのアップライトと、 またある教会でシュタイングレーバーのピアノと遭遇したそうです。 イバッハはいかにもドイツのバランスと音色を持った楽器、 ブリュートナーは私が大好きな楽器です。 ぼろぼろだったとのことですが、日常的にそのような楽器が あるのですねぇ。 そしてシュタイングレーバー、日本ではなかなか 体験できない今でもほとんど手作りのピアノ。 なんという幸運なヤツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 02:08
宮城へ(その3)
その2ではお恥ずかしい体験を披露してしまい 失礼致しました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 02:51
宮城へ(その2)-爆笑体験-
(その1)に引き続き 「ふくやま日本歌曲塾」のみなさんと ピアノ贈呈式とミニコンサートのために 寄贈先を訪ねた時のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 03:21
宮城へ(その1)
5月中旬、 広島県福山市の音楽家や音楽を支援なさる皆様で組織されている 「ふくやま日本歌曲塾」の演奏会員の皆様と 被災地でのミニコンサートを行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 02:56
飛びまくりの話しですが
このブログ、花祭りからまた止まってましたね。 どうもすぐに「物を言いたくない」症候群になってしまって いつものネット拒否症になってしまいます。 その割にはネットショッピングしてますが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 02:21
ピアノ寄贈とその後の動き
あれから1年…。 先月からピアノを寄贈する件に関わっています。 広島県の「ふくやま日本歌曲塾」の メンバーの方々が始めた募金活動によって 被災地に新品のグランドピアノが贈られました。 その後も募金が増え続けて、 2台目も寄贈できることになり、 現在、寄贈先を検討している段階です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/11 01:18
ピアノ寄贈の一件
この十日間ほど 東北の被災地にピアノを寄贈したいという方々と ピアノが欲しいという方々との間でお手伝いをしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 01:46
夜の映画館
一月のある日曜日。 朝から何かと用事があって、 例によって木工材料を買い込んだり、 人に会ったり。 そして夜7時45分、私は品川駅の改札を出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 09:21
コンビニ発券
今日はひとことだけ。 あさっての 「フォルテピアノ コンサート 新しい日本の息吹」 のチケットは 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)さんのWebでも 申し込めます。 こちらはコンビニ発券になるそうで、 お手軽にご利用いただけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 09:16
ようやく曲目が
今日は寒いです。 七五三の日ですねぇ。 秋たけなわというか、 立冬も過ぎたので初冬でしょうか。 花屋さんのシクラメンもあざやかに並んでいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 09:39
苦労の調律
またまた随分間が開いてしまいました。 ブログとかホームページとか言うものは、 毎日とか毎週とか更新するものなのだと ある人から先日教えられました。 エーッ!そうなの?と思いつつ、 私はやっぱりひらめいた時にしか書けないなぁと…。 不器用だけど仕方が無いなと開き直ったりしてしまいました。 だって、私の知らないどこかの街のどなた様かもわからない方まで この拙い文章が届いてしまう可能性があると思うと、 なかなか易々とは書けないってものじゃないですか。 言い訳なんかじゃ…いや、立派な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 00:49
季節の響き
しばらくご無沙汰してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 01:07
少しずつ前へ
5月の連休、皆様いかがお過ごしですか? 私は「恒例」の大掃除と模様替え。 それと車の整備。 どうも休みになるとやりたくなるんですよ。 この時期にはもう一つの楽しみがあります。 「あおばずく」です。もうそろそろ鳴き声が 聴こえてくるでしょうか? 毎年楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 15:04
花まつりコンサート(東北関東&カンボジアチャリティ)
全く信じられない出来事から10日が経ちました。 被災者の方々は、あのがれきの惨状を前にして、 一体どうやって頑張り、どうやって前を向けというのか、と、 一時は途方にくれたことでしょう。 けれども、数日の間に道が出来、 少しずつ思い出を探しだし、 生きる方法をつかんでいく。 人間とは何とすごいものでしょうか。 子どもが大人を勇気づけ、 人生の大先輩の皆さんとの握手が ボランティアに元気を与えています。 私たちが手助けしなければと思うのは当然ですが、 あの被災者の方々に逆に教... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/22 22:44
音楽は力強く
地震の被害が毎日伝えられています。 仙台にいる古い知り合いも、 東北各県にいる私の親戚たちも 少なからず巻き込まれています。 津波に襲われた地域は、 子ども時代に何度か行った思い出の場所。 なんということでしょうか…。 何もかもが破壊されてしまって…。 被害に合われた方々の心の痛み、空腹、寒さを 言葉でお慰めすることなど、到底できません。 けれども、なんとか人間の強さをもって、 立ち直れますように祈っています。 私たちみんなで協力して、 できる限り応援していきましょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/14 22:22
今年はウサギのジャンプで
1月14日、23日と久しぶりに連続で武久氏のお仕事を手伝いました。 私としては、一番活き活きできる場所であり、なおかつ 落ち着くというか、ハマる場所でもあります。 しかし、「あなたの街のピアノの先生!」でもあるので、 1月30日にはセシオン杉並というホールでピアノの生徒・門下生たちの 発表会を行いました。まあ、これが大変で。 毎年のことながら倒れずに当日まで持ちこたえられるか 心配な行事なのです。 今年は疲れがピークで危なかったですよ〜。 最後の私の演奏はちょっと不本意だったな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/02/02 01:24
中村孝志、これしかない vol.3
お知らせが大変遅くなってしまいましたが、14日(金)のご案内です! 今年もよろしくお願いいたします!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 10:03
追加情報と私の近況など
◎1月14日(金)夜に、3回目となる「中村孝志のこれしかない!」 コンサートがあります。 今年も楽しい企画とアンサンブルで盛り上がることまちがいありません! 今後、また詳しくお知らせしますので、ご予定にいれておいてくださいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/29 08:19
明日のクラヴィコード
◆11月27日(土) 14時開演 東音ホール(全日本ピアノ指導者協会・ピティナ内) (巣鴨駅前東側ロータリー内・喫茶ルノワールのあるビルの3階) 公開録音コンサート 武久源造 クラヴィコード・コンサート (ソロ) www.piano.or.jp/concert/public/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 08:45
面白そうですよ!コンサート
武久氏の予定の中で、11月27日のピティナの公開録音の企画は、クラヴィコードだけで演奏する、めったにないコンサートで、面白そうですよ。 しかも、いらしたお客様の人数によって演奏料が変わり、その金額もお客様がお考えくださり、それぞれの方がそれぞれの金額をお支払いくださるというもので、さらにそれは公開録音ですから、音源として残され、インターネットで聴くことができるようになるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 03:03
山川の無料コンサートご招待
或る予想もしない展開で、私がオルガンとチェンバロを演奏することになりました。 ただし、電子クラシックオルガンと電子チェンバロです。 下にチラシを入れますが、平日夜、無料のコンサートです。 30分〜40分程度の短いコンサートのあと、 ご希望の方には楽器に触れる時間があります。 ローランド社のご協力によるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 01:27
コンサート終了御礼
ご来場の皆様、また、関心を寄せてくださった皆様、 お手伝いをかって出てくださった皆様、 本当にありがとうございました。 先日の「新作・初期イギリスピアノの響き」コンサートは、 皆様の暖かいお気持ちの中で終了することができました。 いろいろと私側の問題もありましたが、今後の課題やヒントを得て、 とても貴重な体験ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 02:31
新作フォルテピアノコンサート
来る2010年9月4日(土)5:30〜  JR山手線大塚駅から徒歩5分の所《音楽堂 アノアノ》にて、 今年できたばかりのフォルテピアノのコンサートをします。 (演奏は山川のみ。武久氏の出演はありません) 深町研太氏製作のブロードウッド(1802年ごろ)モデルの フォルテピアノです。 このタイプの楽器自体は博物館などでも見ることができますが、 様々な修復の手が入っていてオリジナルの音と楽器の変化を 感じることが困難です。 オリジナル通りに再現し、 木枠への影響などを見ながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 10:08
ミニ情報
武久氏のコンサート情報をちょっとだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 12:45
カブトムシにもてても…
例によって、また夜の散歩をしている。 きょうは、1時間半ぐらい。 レッスン場所から自宅の最寄り駅までを歩いた。 暑いっ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/08 02:38
お久しぶりです
ジメジメっとした暑さですねぇ。 毎日汗だくです。 こんなときはエアコンをがんがんかけて、家で練習!といきたいところだけれど、 そうもいかずに結構、あちこち出かけています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/01 01:40
新聞記事
今日の朝刊(2010年6月11日付け)の読売新聞に、 武久氏関連の記事が載っています。 全国版ですから、東京以外の方もご覧いただけますよ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/11 18:58
引き続きコンサート情報など
武久氏のコンサート情報を追加しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/01 01:08
武久氏のコンサート情報
武久氏のコンサート情報です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/18 01:22
4月4日は花まつりコンサート
今年も恒例の花まつりコンサートが巡ってまいりました。 東京都中野区沼袋にあります百観音明治寺が会場です。 4月4日、午後6時開演 (開場5時30分) 前売り3000円、当日3300円。 定員100名。 収益は、カンボジア難民の子どもたちの保育支援に使われるチャリティコンサートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/01 13:18
スケジュールとお知らせ
武久源造氏のコンサートスケジュールを私が知り得る範囲内だけですが、 リストアップします。 もし、この他にお知らせになりたいコンサートがありましたら どうぞ情報をお寄せください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/06 00:36
春を待たずに
本日はご来場ありがとうございました。 3月下旬かと思わせるような暖かさで、 おだやかな一日でした。 進化しつづけるジルバーマン・ピアノの音色が 桐山氏のヴァイオリンとともに 建物に染み渡るようなひとときでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/25 02:04
2月24日 明日館
2月24日午後7時開演 池袋・自由学園明日館 ジルバーマン・ピアノのCD発売記念 共演:桐山建志氏 J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤楽器のためのソナタ 第2番 J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤楽器のためのソナタ 第6番 武久編曲 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 ほか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/02 13:26
恒例の花まつりコンサート
取り急ぎ、日にちの変更をお知らせいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/28 02:08
満月の新年です
明けましておめでとうございます。 皆様にはよいお正月をお迎えのことと存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 23:02
美しいチェンバロのDVD
チェンバロ製作家、久保田彰氏の総力をかけた DVDブックができあがりました。 実に美しく、装丁、写真、内容… どこをとっても意匠が凝らしてあり、 久保田氏の心意気を感じる入魂の作品です。 このために映像の勉強に何年もかけ、 撮影、編集、そして本の製作・編集まで、 全てに手を抜かない、美術品としても価値ある1冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/28 01:46
夜中の散歩
胸につかえる物があるときには、 延々とてくてく歩く。 7、8キロは考えごとしながら歩いてしまう。 先日、長年、なかなか入れないでいたコーヒー店に ようやく足を踏み入れた。 思ったとおり、良い雰囲気で良い味だった。 ジャズが流れている店の一角で、しばらく本を読み、 また歩き出した。 武久氏は四国に行っているし、 私はフリーの時間が多いから、 いつまでも歩いていられる。 だいたいは夜中になるけれど、 1、2時間歩きつづけて考える。 自分の本音を自問自答して、精神的には結構過... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 10:35
11月3日コンサートほか
11月3日(火・文化の日) 14時開演 町田駅から送迎バス有り、 国本学園町田キャンパス、瞑想ホール ヴァイオリン:永井由里、ジルバーマン・フォルテピアノ:武久源造 大人3000円、学生1000円 詳しくは下記をご覧下さい http://web.me.com/yurinagai/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 23:14
演奏と人となり
このところ、芸術と芸術家について考えています。 ながーい時間をかけて武久氏の心と演奏を 話し合ったり、読み取ったりしながらの毎日です。 人間には誰しも波がありますし、運・不運もあり 過渡期もあり、魔がさすこともあり、 思わぬトントン拍子なんてこともあるでしょう。 どちらかといえば、苦しいことのほうが多いと思われる 芸術家の生活の中で、自分を保ちながら生きることの難しさを 年とともに感じる今日この頃です。 湧き上がる情熱と愛情は、芸術には不可欠ですが、 これが自分にもなかなかコ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/19 01:31
公演情報・めったにきけない武久作品合唱曲ほか
11月18日、武久氏は昼間、松山で講演と演奏を行いますが、 飛んで帰って、7時から三鷹芸術文化センター「風のホール」で 武久作品を演奏するシュッツ合唱団の公演に立会います。 演奏機会がとても少ない合唱曲なので、是非お聴きのがしなく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/15 09:11
武久源造リサイタル
先日のBSテレビ、う〜ん…、長時間の収録だったのになぁ…。 まあこういうものですよね。 ヴィヴァルディの四季には 武久氏や桐山氏なりのこだわりの解釈があるので、 一般受けする番組制作には、はまらない点も多かったのでした。 そんなわけで、つながりはないのですが、 明日は武久ワールドこだわりのリサイタルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/10/09 12:08
久々に記事更新です
武久氏出演のNHKFMラジオの放送が本日夜7時20分からありました。 自分の楽器ではないこともあって、緊張した場面もありましたが、 自分でトークして、自分でハハハと笑って、それで受けてるのが 毎度のことながら面白かったです。 実際の収録では、もっといろいろお話ししていましたが、 うまいことカットもしてくれて、なかなかにまとまっていましたね。 演奏は公開録音ということで録り直しがきかないため、 まったくのライブ演奏でした。 お楽しみいただけたでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/04 00:46
ちょっと長いコンサート予定とツンペ状況(詳細追加)
早いもので今年も9月半ば。 信じられないほどステキなことも どん底の苦い思いも たくさん味わいながら それでも先へ先へと わずかながらでも進んで行けるのは なんとも幸せなことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/16 01:46
9月23日オルガンコンサート
「飛び入り情報」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/02 23:54
放送予定
※8月発売の「バッハ meets  ジルバーマン・ピアノ」のCDが、  レコード芸術誌で特薦版となりました!  CD評がこちらの心を揺るがすほど熱くて、  録音評も高得点でしたよ。  とても嬉しく思っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 09:52
夜の9時に
先日のアツーイ夏のライブを敢行した「親鸞ズ」公演 いかがでしたか?お楽しみいただけたでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/16 23:27
活動情報
8月なのに、ぐずついたお天気が続いて、 あちこちで災害が起こっていますね。 皆さんの所は大丈夫ですか? ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/05 00:31
新譜CD「バッハ meets ジルバーマン・ピアノ」
武久氏の新しいCD、近日発売です!! 鍵盤音楽の領域 vol.8 「バッハ meets ジルバーマン・ピアノ」 武久源造(フォルテピアノ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/14 02:14
情報など
来週の7月16日にはNHKにて、 FMラジオ・名曲リサイタルの収録があります。 一般の方の観覧もできるそうです。 内容は、前半が男性声楽家の方の演奏でベートーヴェンやヴォルフの歌曲、 後半が武久氏で、NHK所有のチェンバロを使用し、 パーセル、ヘンデルなどです。 観覧ご希望の方は、 こちらのNHK名曲リサイタルホームページをご覧になって、 7月9日必着の往復葉書で、急いで!!お申し込みください。 収録は午後6時からですが、 たぶん5時半とかに集まらないといけないと思います。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/04 22:20
アオバズクと放送日
五月の連休のころから、真夜中に ホッホッ、ホッホッと聴こえる アオバズクの鳴き声。 真夜中の湿気を含んだ土の匂いと この声を聴いて、 春から夏へと感覚が変わってゆきます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 02:03
ようやく記事完結
7月16日にNHKのFMコンサートの収録に行きます。 武久氏がNHK所有のチェンバロを弾きます。 放送日は確認中です。2週間後ぐらいかな? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 23:35
尾道紀行
自分の出身地でも無く、地縁もない尾道なのに なぜか懐かしさを感じる町です。 かんかん照りの時も、真夜中も 海際の木道にたたずみ 行き交う船と、おだやかな海、 向こう岸のドックをながめていると 敏感なところはさらに敏感に、 不要なところは大胆に鈍感に、 自分らしく自然になれるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/11 01:04
楽しく忙しい日常
先日の連弾コンサートが終わって私は沈没。 でも、その翌週にはフォルテピアノを運び、 レッスンはコンサート翌日から1日も休まずに行い、 次の活動の準備にとりかかりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/05 01:56
渋谷の街を
土曜日の昼間、 人ごみの渋谷の街を 楽器を台車に載せて 転がしていく。 人々の視線、騒々しい街の音、 車のクラクション、 そんな中を楽器は 細心の注意の下で タイル模様の歩道を静々と進む。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 01:35
5月は春か夏か?(追加情報有)
5月2日(土) 19:00開場 19:30開演(開演時間にご注意ください!) 文京シビック小ホール 全自由席3000円 ミュージックギャラリーコンサート(主催:レヴールオーケストラ) チェンバロ:武久源造、ヴァイオリン:藤田めぐみ、レヴールオーケストラ ヴィヴァルディ/四季より「夏」 J.S.バッハ/チェンバロ協奏曲第3番 テレマン/ヴァイオリン協奏曲イ短調  武久コーナーのソロ演奏 ほか チケット=レヴールコンサート 042-392-0772、文京シビックホール 03-5803... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/01 11:34
ピアノの新領域
5月4日(祝・月) 13時30分〜14時 「ラ・フォルジュルネ」エリアコンサート 場所:東京ビル・TOKIA (東京駅丸の内方面に出て、工事中の東京中央郵便局の隣、1階西側) このような場所で演奏します。30分だけ。 もしかすると椅子があるかもしれませんが、立ち見も覚悟してください。 連弾も入れる予定です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 03:09
武久源造氏をご紹介します
昨日、ブログの記事を更新したばかりですが、 訳あって、武久氏を紹介する記事を掲載します。 画像も入れたので、読み込むのに重く感じる場合があるかもしれませんが ご了承ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/02 00:27
音も桜も愛でてこそ春
長い準備期間を経て、ようやく 発表会が終わりました! 今季は、指導ということに随分情熱を傾けました。 その結果、生徒のみんなの熱演に感激! 私は花粉症の季節にこんなにがんばっちゃって 少々くたびれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 00:52
とりいそぎお知らせ
終了! 急に決まりました! 4月2日(木) 19:00 松本記念音楽迎賓館  自由席・全50席 3500円 「バッハの種、そしてメンデルスゾーンの花」 J.S.バッハ:オルガン曲、メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」ピアノ連弾版 ほか 開演まで、庭園のお花と建物が楽しめます チケット=03-3709-5951 松本記念音楽迎賓館までお申し込みください ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/13 00:39
時は流れて
長年、ピアノ教師や演奏やステージ作りをして 回数だけはとりあえずたくさん経験を積んでくると、 時々何かについての文章を書いてほしいと 頼まれたりすることがあります。 私の稚拙な文章でよろしければということで お引き受けしたものが、 経緯に訳ありで、数年も経ってから 印刷物となって手元に届きました。 この間に経過した時の流れの中で 私はどれほどの変化を 楽しんでしまったことでしょう。 数年前の自分をつきつけられたようで、 懐かしいけど、だめだなぁ〜と思うようなものでした。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 00:25
楽器の近況
武久氏は、 ある期間、ものすごい熱意でジルバーマンのフォルテピアノを調整し、 今現在、とてもいい状態になっている。 音色と広がりと鳴りが感じられ、ようやくこの楽器らしい生命を 箱から取り出してあげられた、というような感じがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/16 13:01
落選 〜 第一位?!+追記
§ このブログに、「ブログ気持玉」なるものが出来ました。 「ナイス」とか「なるほど」とか「驚いた」とかのご感想が 簡単にくっつけられるようになりました。 どうぞご利用くださいね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/31 00:40
雪が舞いました
今朝ほど、東京にも雪が舞いました。 「大寒」ですからね。 降ってもあたりまえなのですが、 昨日は暖かかったし、 今日も雨はふりそうもなかったので 「先生!雪が降ってますよ」との声に 驚いて窓の外を見ました。白いものがチラチラ。 すぐに止んでしまったのですが、 生徒たちのはしゃぐこと。 雪のおかげで楽しいレッスンになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/25 02:48
CD発売!
大ニュース! 突然ですが、新しいCDが発売になりました! 注文番号:ALM Records ALCD-1105 「バッハの宮廷音楽」 ※ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調BWV1050 ※管弦楽組曲第2番 ロ短調BWV1067 ※音楽の捧げ物BWV1079より  3声のリチェルカーレ、トリオ・ソナタ ハ短調 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/18 01:34
思考に浸かる
寒い!ですね。 武久氏のコンサートも近づき、またNECガラコンの投票も佳境に入って参りました。 1月16日(金) 香川県東かがわ市 とらまる座ホール バロック音楽の夕べ 1月23日(金) 東京 サントリーホール小 淡野太郎バリトンリサイタル シューベルト「冬の旅」 2月5日(木) 東京 杉並公会堂小ホール 中村孝志の「これしかない」バロックトランペットで室内楽 3月7日(土) 愛知県 豊田市コンサートホール 武久源造オルガンリサイタル ‥‥ どのコンサートも申し込みは conver... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 22:59
近況とワンクリック
年が明けたと思ったとたん、 降って湧いてくれる仕事や用事。 休みのあとはこうなると、覚悟はしているものの スタートからかなりハードな毎日。 武久氏はこれからのコンサートに向けて 暗譜の連続。 楽譜のすみずみまで暗記して、 他の声部の音はもちろん、 歌い手のブレス、弦楽器の弓の返し、 ミスプリの場所まで、 細かく細かく神経を張り巡らして暗記してゆきます。 盲人ゆえ仕方がないとは言え、 この頭のどこにそんなに情報が入るのかと 毎回、感嘆のみで言葉がみつかりません。 でもさ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/07 09:07
新年
あけましておめでとうございます。 良いお正月をお迎えのことと存じます。 明るい一年になりますようにお祈りしております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 02:52
いよいよ大晦日
ついに今年最後の日がきましたね。 この2、3日、真夜中にツンペのピアノを弾くのが楽しみとなって 暖房の無い部屋で寒さと戦いながら弾いています。 寒いけれども、充実しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 07:08
カウントダウンを始めよう
12月30日を迎えました。 あと24時間が2回まわったら新年の始まりです 朝から大掃除の続きをして、 でも途中で、まだ二日もあるし〜なんて言い逃れをしつつ、 仕事納めに武久氏の練習場へ。 壮大なことからみみっちーいことまで話しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 01:08
年の瀬もせまり
今日の私は、ようやく仕事から解放されて年末の準備にとりかかりました。 音楽家としては、31日まで仕事、1日から仕事と言えたほうが…、ということがちょっとは頭をかすめますが、頭も体も心も身の内ですから、休めるときにはガッツリ休むという方針で行きたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 02:04
武久源造 12月17日リサイタル
武久氏の一言 12月8日、フェリスホール、三宅榛名編曲「ウェストサイド物語」 武久氏の即興演奏が炸裂したこの日、 「久しぶりに気持ちの良いコンサートだった!」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 02:02
17日に向けて
5日から始まった演劇の公演が、本日千秋楽を迎えました。 うるうるしながらも、終わってみれば楽しい時間だったと 充実感がありました。 音楽とは違ったものづくりの現場に入って、いろいろ勉強もできました。 武久氏のほうが強烈な個性だから圧倒的に目立つのだけれど、 今回は私もずいぶんがんばりました。 武久氏のCDを全部聴きまくって、時間を計りながら演奏をチョイスし、 自分でも曲を作り、演奏もし、武久氏の演奏の録音も手伝い、 10日間の韓国ツアーをしていた武久氏の代理として 何回も稽古場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 02:00
とは言うものの
先日、武久源造の前向きな姿勢は力強くて美しいと書いた。 とは言うものの、人間誰しもそれだけではない。 良い面と同じぐらいの良くない面を持ち、 賢い部分と同じぐらいの賢くない部分もあるのが 人間の面白味ということだろう。 したがって、武久氏を褒めちぎると、 即ちその正反対の部分の大きさも露呈されてしまう。 というので、世間では「ほどほど」なんて言葉が 便利に使われるのだろう。 しかし、こう言われたぐらいで程ほどに納まれるぐらいなら とっくの昔に、武久氏は箱入りになって飾られるは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 01:41
トピックス
下記コンサート情報追加です!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 08:40
お久しぶりです
ようやく時間の流れが、元に戻り始めました。 とんでもなく忙しかった! まだまだ余波は残っていますがとりあえず動きは日常に戻りました。 武久氏は明日は3週間ぶりの大学で、溜まりに溜まった仕事に追われることでしょう。 私は12月17日の公演の宣伝を含めた郵便物作成に拍車をかけつつ、 明日の午前中は韓国で使ったカルネを納めに出向き、 お昼は演劇の稽古場へ、午後から夜までびっちりレッスン。 その後に少し練習ができるでしょうか。 譜読みが山ほど溜まっています。どうか体力が残っていますように... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/02 00:50
ソウル出発
今回の韓国ツアー、様々な通信手段の発達によって、 隣町の出来事ぐらいの近さと速さで 情報が届いていました。 毎日の報告に、こちらも一喜一憂し、 場合によっては電話をかけあって 困難もなんとか乗り越え、 10日間が終わりに近づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 01:19
演劇の音楽とは
ユニークな活動を様々な場面で展開している 武久氏(と私)。 今度は武久氏の友人・麦人さんの演出する 演劇での音楽を担当している。 12月5日から14日まで、 中野のMOMOという劇場での公演。 詳しくは下記ページをごらんください。 http://www.beagle.co.jp/mugihito/kouen/2008/GPB/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 11:00
がんばりました
演奏が終わって、外に出ると満月が明るかった。 今日は銀座のヤマハサロンでブラームスを演奏した。 10分足らずの曲、スケルッツォ Op.4。 ブラームスの最初に出版された曲の一つである。 18歳のブラームスは作曲技法の習得に情熱があった。 多くの作曲家、いろいろな作品からエッセンスを取り出して 自分の糧とし、数々の作品を生み出して行った。 あぁ、そのときはどんなに嬉しかったであろうか。 ああもできる、こうもできると、 ひらめきが輝いていたに違いない。 しかし、リストにこの曲を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 23:46
山超え、海超え。公演追加も
音楽を仕事にしていて、輸出入書類などには全く無縁と思っていましたが、 ここ数年に渡って、武久氏の楽器の国外搬出入の書類を作成しているのには 我ながら驚きです。 むかーしむかーし大昔、まだ私も純粋な学生だったころに、 秘書検定なるものに挑戦するハメになり、 船積書類とか輸出入書類のヘッダーやフッダーの何ちゃらを いくらか勉強してカーボンタイプなんぞをしたことが (まだパソコンなどは無く、正式書類はタイプでした)、 大脳のかなり辺鄙な場所から陽炎のようにほのかに思い出されます。 毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 01:25
コンサート 来てくださ〜い!
ようやく、コンサートの情報をまとめました。 どうぞ武久源造の深くて熱い音楽を お知り合いの方々にもご紹介くださいますよう お願い致します。 他では味わえない音楽をできるだけ多くの人に ぜひ体験して頂きたいと願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/02 21:43
マンガから学ぶ思考パターン
武久源造と様々な話題で盛り上がる。 人間の心理、見方や感じ方、 成長の段階などが主流となるが、 酒の種類や原料、鉱物の組成、薬の配合、 もののネーミング、化学式、栄養学、建築、絵画、映画、 掃除の仕方、経済、法津…… この知識欲(野次馬的?)はお互いに留まるところを知らない。 で、昨日はあることの成長段階において 他者の意見を受け取るタイミングについてで盛り上がり、 今日は少女マンガから見る女性の思考回路。 どちらの話題もお互い熱くなっちゃって。 それぞれに忙しい毎日なので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/19 01:09
指が鍵盤を押す時
先に宣伝を。 チェンバロコンサートなら、12月17日の杉並公会堂。 「武久源造のフレンチセレクション」 演劇なら、12月5日から中野の劇場MOMO。 麦人さんの公演。武久氏も私も音楽で参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 02:29
ただいま録音中
この3日間は葡萄のおいしい山梨県にいる。 バッハの曲を録音しているのだが、詳しい内容はいずれ明らかになるので ここでは省略しておこう。 録音に臨むにあたっては理論的な考察をして、 当日は勇気と理性をフルに使って果敢に挑戦的な演奏を続ける。 演奏を仕事にしているのだから当たり前と言われてしまうかもしれないが、 やはり一回一回新しいアイディアでの演奏をするのは 勇気のいることなのだ。 私も目を充血させながら楽譜を隅々まで見て 楽譜の解釈や独自の変更について 素朴な疑問も含めて質問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 23:20
良い塩梅、程よい加減
ピアノのレッスンをしていると様々なことにぶつかる。 音楽には本人の抱えている背景まで現れてくるので、 時としてレッスンが人生相談に転ずることもある。 小さな生徒には同じ目線で、また母親のように、 あるいはおばあちゃんのような眼差しでと、こちらの立場を 変化させることもある。 そして往々にしてぶつかることが、私が 自分の練習のように考えてレッスンをしてしまい、 生徒には厳しすぎてしまうこと。 甘すぎるのは毛頭話しにならず、 要求を高くしないと生徒の成長が望めない。 けれども厳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 01:13
美しさと破天荒と
東京→松山→尾道→広島→羽田→横浜→東京。 武久源造はどこへでも出かける。 多少のすり傷と、道に迷うことも覚悟の上で。 よくよく困ればあの大きな声で「すみませーん」と言って 助けを求める。あまり立派な言い方すぎて、 助けというより強要しているようにも聞こえるが(笑)。 とにかく台風にも合わず、大学の講義にも遅れずに 無事に戻って来てホッとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 01:39
あしたは「ベアータ」です
きょうはまた、盛りだくさんな内容のリサイタルでした。 なんと828人の方が武久氏と桐山氏の演奏を聴いて下さいました。 皆様のご来場ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/27 01:05
あしたは「みなとみらい」です
みなとみらいの大ホールで、 大きなオルガンと、体の一部のように見えるヴァイオリンとが 見事なバランスを取りながら共演します。 そう言えば、以前コメントを寄せてくださった「横浜みなとみらい」様、 お聴きくださるかなぁ? お客様に楽しんでもらえるかなぁ? などと考えながら、本日のリハーサルを終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/26 00:50
秋・エンジン全開!
いよいよ、秋から冬へかけてのプロジェクトが動き出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 01:56
短話連言
ある事を調べようと思ったついでに、「調律師」をインターネットで検索した。 驚いたのは、とても多くの調律師さんがネコちゃんとともに暮らしていること。 調律師ってネコ好きなんだ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/09 00:29
楽器列挙と初めての視点
8月31日の舞台に並んだ楽器 ・イタリアンヴァージナル ・イタリアンチェンバロ ・フレミッシュ1段チェンバロ ・ミートケ・ジャーマンチェンバロ ・フレミッシュ2段チェンバロ ・ジルバーマンモデルのクラヴィコード ・クリストフォリのピアノ ・ジルバーマンのピアノ ・ヴァルターのピアノ ・ツンペのピアノ ・スタインウェイのモダンピアノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 02:46
壮観でした
8月31日第一生命ホール とにかく全部で13台の楽器! そのうちの11台、よくぞ舞台に並ばせてくれました。 いつも言いますが、特に調律スタッフがどれだけ大変なことか、 朝からみんなの気合が違っていました。 前日から楽器を積み込み、朝早くから力仕事をしてくれるスタッフが われわれのコンサートを本当に力強く盛り上げてくれています。 本番後は感謝も挨拶もそこそこに撤収作業に入り、 早業で搬送して戻してくれます。 本当にご苦労様、本当にありがとう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 01:22
雷にも負けず
●多くの方のご期待が集まるピティナフェスティバルが近づきました。 31日の当日券は12時から発売です。内容がぎっしり詰まって、楽器も10台+2台の計12台。 レクチャー内容もまとまり、配布物の準備も頑張りました。 チェンバロの時代、フォルテピアノの時代と、現代のピアノでの演奏法についてレクチャーし、 演奏もなるべくたくさん盛り込みます。お楽しみに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/30 03:10
武久氏の連載コラム
本日アップされた「ピティナメールニュース496」で、 連載している武久氏のコラムが更新されました。 今回は音源充実。是非聴いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 22:28
日本に1台の楽器も聴ける!ピティナフェスティバル
8月31日の超ビッグなイベント「ピティナ・フェスティバル」に向けて、準備を進めています。 講演に向けて舞台のオモテとウラの二つの軸、それぞれの進行計画が必要で、8台以上の楽器を工房や練習室からホールへ展開、調律・調整して演奏。終了した順番に8台を搬出して戻す。 実はまだ調律師さんには言ってないのですが、楽器は全部で10台になるかな?(そのうちの1台はモダンピアノ)。 来週の会議で8台に絞るかもしれませんが、どれも削れないものばかりだから、またスタッフ泣かせの企画になってしまうかもしれません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 01:45
とりあえず今後のメモ
ジルバーマン・ピアノについては、今までにかなり多くの本、雑誌、コラムなどで取り上げられていて、探せばどんどん資料が出てきます。歴史的な文献を精査して、シピオーネ・マッフェイ(マッファイとも)の論文を参考にしてジルバーマンが製作とか、バッハが酷評したとか、改良した楽器に対しては絶賛したとかを詳しく調べて書いてあり、中には楽器の中身まで図に描いているものもあり、これらには大いに興味をかきたてられ、どんな音なのかを空想しつつ知識を深めてきたわけで、本当に尊敬する研究と著述なのでした。読み手である我々は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 01:06
新作のスクエアピアノ
7月19日の所沢、27日の荻窪ともにスリリングでした。 あくまでも演奏する側の独り言ですけれど、 荻窪のコンサートの方には心残りもあり、 またいつの日にかリベンジをと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/01 00:56
新作ピアノ登場
いよいよ7月27日のお誕生日コンサートが近づきました。 「7月27日 晴れ!」 山川の演奏が主で、武久氏の解説と演奏も入ります。 イギリスの初期ピアノ曲を中心にモーツァルトの連弾曲も。 荻窪南口から徒歩6〜7分、中央図書館手前の「かん芸館」。 6時30分開演。 お申込みはconversum2105@yahoo.co.jp までどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 01:36
前代未聞の大惨事
自分が演奏する日は、すこしゆっくり寝ていたいのだが、 今日はそうはいかない。他のメンバーより早く行って、 二台の鍵盤楽器の配置と照明や音のバランスを 先に作っておかなければならない。 早めに会場入りしてすぐにリハーサルを開始した。 しばらくして他のメンバーも遅れることなく到着し、 全員でのリハーサル開始。 例によって私は会場中をくまなく動いて音のバランスを聴く。 奏者もスタッフも、みんなで協力して 今日のステージを作ってゆく。 さて、開場時間も近づいて、 あとは調律の時間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/20 08:22
『考えてみたらすごいよ!』
タイトルの言葉は、武久氏の言。 何がすごいかと言いますと、 今度の19日土曜日3時〜に所沢で行うコンサート。 ジルバーマンのピアノを中心に 「J.S.バッハ/音楽の捧げもの」ということで、 様々なアイディアを込めながら、武久氏独自の 楽器配分なども織り交ぜて、 それだけでも十分楽しい企画だったのですが、 なんと、クリストフォリのピアノも登場させることに なりました〜! このジルバーマンとクリストフォリのピアノが 一つのコンサートで同時に聴ける機会は そうめったにあるもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/14 00:56
近々出現の音空間
2つのコンサートのご案内をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 01:31
抗原抗体反応+五十肩
辛い話は手短に。でも誰かに聞いてもらいたいな。 私は抗原抗体反応つまりアレルギーを持っている。 一般の薬や食品、菓子、 特に化粧品やシャンプーなどに含まれる いくつかの物質で劇症のアレルギーが起こる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/26 01:35
本番前夜
明日はディストラーの日。6月24日。 ルーテル市ヶ谷センターにて、7時からの本番。 もしかすると、この演奏が最初で最後かもしれないような 珍しい曲ではありますが、 しかし、作曲的にもしっかり出来ているし、 かみ締めるほどに味が湧いてくる曲です。 2台のピアノはベーゼンドルファーとスタインウェイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 02:00
ジルバーマンピアノ
しばらく日常のことに追われているうちに、 梅雨になりました。楽器には辛い季節。 エアコンと除湿機がフル稼働しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/12 00:56
寒いですね
小淵沢から帰ってきた武久氏にお土産話をたくさん伺い、 まるで私もそこに居合わせたかの錯覚を覚えるほど。 ここ数日は、そのお話しと、超スペシャルな和食に出会って 二人とも呆然自失になったことが印象的でありました。 禁断の果実のごときその日本料理は、 まず眠っていた脳細胞を起こし そして精神が現実から飛び出して行き、 あたかもニューロンの中を走る電流のようなスピードで 会話が閃光を放ち、芸術家魂に火をつけたのでした。 この衝撃が1日で終ることなくずっと続いています。 日本人で良か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 02:37
動向
有楽町というか丸の内というか、そこでピアノを弾いて以来、 この記事も書かずにやっていたこと。 演劇の公演に足しげく通った。 積み重なってこんがらがったスケジュールのなかで 山ほどレッスンをした。 家族の注文に応えて、接待の席にも出て、 音楽以外の用事もしていた。 そして下北沢の小劇場に通った。 武久氏は大学とリハーサルと渉外事項と人付き合いとのなかで 下北沢に通った。 1度は一緒に行ったが、あとは別々に。 教会での小さなコンサートもあった。 そして、それぞれの演奏のための... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 00:51
軽井沢から有楽町 その2
あわただしい1週間が終わりました。 山川的には、軽井沢でほんの一瞬オルガンを弾く時間があり、 その時にオルガンの特性とオルガンでの編曲について 考えるヒントをもらえたので、とても有意義でした。 オルガンで音を重ねること、また美しい音色のパイプ列でも いくつかの音色を重ねて使うことの必要性などが 安定したオルガンだからこそ顕著に現れていました。 私はオルガニストではないし、 オルガン編曲をしようという野望もないのですが、 武久氏が編曲したもの、その努力の軌跡について より深く理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 02:03
軽井沢から丸の内へ
今朝、 『本日のラ・フォル・ジュルネでは、 12時〜の新東京ビルと 3時〜の丸ビル7階でも弾く予定。 プログラムは同じです。 ご都合の良いほうにお立ち寄りください。』 と、このブログに書いて、 大慌てで荷物をまとめて車に積み込み出発! コンビニで仕入れた飲み物とちょっとした食料も積んで、 武久氏にも乗っていただいて、いざ有楽町へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 09:34
ある日、東大で
先日の東大でのコンサート。 大学という事情ゆえの、楽しい経験がありました。 そしてまたお天気はどしゃぶりの雨。 晴れ男はそれでも気分は晴れやかでしたが、 お客様が大変でしたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/30 01:00
予定更新
インターネットで探すと、いくつかのブログに武久氏コンサートの感想が載っていて、 ありがたく読ませていただいています。 特にこのブログにトラックバックしてくれている白石さんの記事は実に細かく丁寧に書いてくださっていますので是非覗いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/17 01:22
ちょっと困っていること
花祭り、雨でした。それも念入りな暴風雨。 武久氏は晴れ男…のはずなのに…。 それでも大勢のお客様が足を運んでくださり 14回目のコンサートは盛り上がりました。 皆様の応援やご協力に心から感謝いたします。 来年の4月8日にはどんなアイディアが湧いているでしょうか。 また楽しみが続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/13 01:54
花コン、マリコン
【花まつりコンサート】 毎年4月8日(お釈迦様のお誕生日)のコンサート、沼袋・百観音明治寺。 今年は火曜日です。 開演時間が夕方6時なので、お仕事中の方、ごめんなさい。 このお寺にはみごとな桜の大木、百以上の観音菩薩像があります。 観音様はみんなお顔とお姿が違うので、誰に似てるかな?なんて思いながら 拝観させていただくのも楽しいです。(不謹慎?) 今年で14回目のお寺でのコンサート。 以前もこのブログで書きましたが、 前ご住職様と武久氏の思い相通ずるところがあって始まった会です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/05 00:51
前売りなど予定と3月雑感
4月8日(火)夜 中野区沼袋・百観音明治寺 花祭りコンサート (チェンバロ、ヴァイオリン=大西律子、チェロ=十代田光子、リコーダー=飯塚直子) テレマン/ヴァイオリンとリコーダー、通奏低音のためのトリオ・ソナタ ほか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/25 09:55
能楽堂で
先日の浜離宮でのガラコンサートに続き、 昨日18日は渋谷セルリアンタワー能楽堂でのコンサートでした。 私たちの疲れはかなり満潮状態です。 でも、音楽にはまた新たな試みも加えられ、 ふんだんに高級な木材が使われた能舞台に チェンバロとジルバーマン・ピアノの音が広がっていきました。 2、3日前から足袋を履く練習をしていた武久氏は すっかり気に入ってしまい、一日中足袋を履いて、草履で外出。 本番が終った今日も足袋を履いていました。 能舞台は足袋でしか上がれないので、 出演者・スタッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 02:42
はじめての築地市場
12日の目白・東京カテドラル マリア大聖堂 会場につくや花粉にやられてお鼻がグスグス 武久氏の新作の初演に立ち会うことができ、 暖かい拍手に包まれたコンサートの時間。 そしてそれぞれの思いを胸に帰宅 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 02:43
(訂正版)とりあえず予定を…
音楽に向かってしまうと 現実的なことは尺度から取り除かれ、ただもう音の世界で 創造し、変幻自在なアイディアと柔軟な筋肉で遊び、 エネルギーが溢れ出し、気持ちは世界へ、そして宇宙へと 広がって、嬉しい方向へ拡大してゆく。 音楽家ってそんなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/09 12:23
武久氏の楽譜 (その3)
前回は初版に近いとか、作曲者の意図に近いとか 点字楽譜のほうがより興味深い版であることが多いと 書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/25 00:25
ナマの記憶
かつて、我が家には8ミリフィルム映写機と録画機というものがあった。 「私にも写せます」といううたい文句とともにカセット式の8ミリも登場した。 その頃、録音機材としては細いオープンリールテープやソノシートが その場での録音に使われていた。レコードの簡易版としての役割もあり、 アストロ○ーイなる番組の主題歌もソノシートで持っていた。 学習雑誌の付録などにソノシートが付いてきたこともあった。 発売されたばかりの家庭用オープンテープデッキはくるくるまわるのが面白く、 巻き取られたテープの端... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 02:11
おかげさまで (さらに訂正版)
年末から年始にかけて、NECのガラコンサート出演に向けた投票がなされました。 このブログでもご協力をお願いしまして、その甲斐あってというか、 皆様のご協力のおかげさまで、武久源造氏に360票という尊いワンクリックが集まりました。 得票数から言えば6位なのですが、主催者の選考によって3月15日のコンサートに 出演できることになりました。 ご協力、ご声援ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/25 01:57
武久氏の楽譜(その2)
先日来のタヌキは、あれから姿は一度もみていませんが、 我が家の猫の額ほども無い!!小さな庭に入りこんだらしく 朝になると集めた木の葉がちらばっていたり、土が掘られていたり。 イタズラが過ぎなければいいのですが…。 さて、武久氏の楽譜のハナシをつづけましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 00:50
おめでとうございます
2008年の幕開けです。 落ち込んでいる人もうきうきしている人も みんなが前向きになれるような音楽を 今年も頑張って創り出して行きたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/02 00:51
た、たぬき!
今年はいろいろな方に暖かく支えて頂いて 本当にありがたい一年でした。 お一人お一人にはお礼が言えない時もありましたが 皆様に、心から感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 00:51
コンサートお知らせ
12月24日、 横浜市鶴見区豊岡町の日本キリスト教会 鶴見教会で行われるクリスマス讃美礼拝に 武久氏と松堂久美恵氏(ソプラノ)の演奏による 讃美があります。 メッセージや教会の方々による賛美歌が主体なので 武久氏と松堂氏の演奏時間は長くはありませんが、 クリスマスイブのひと時に清らかな演奏を 聴かせてくれることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 01:18
武久氏の楽譜(その1)
ここのところ、山川のことばかり書いておりましたので、 武久氏の話題にしたいと思います。 きょうは、よくご質問を受ける楽譜のお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 01:13
話すことは音楽です
武久氏との最近の話題は、もっぱら コミュニケーション能力と演奏についてなのです。 私の教室にも言葉がまだたどたどしい4歳児から 大先輩の60歳代までの生徒がいますから、 この話題は非常に重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/08 23:26
ピアノ!ピアノ!山川的ピアノ!
パイプオルガン漬けになる日も、 チェンバロ漬けになる日もあるのですが、 きょうは、ピアノ!とにかくピアノ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/02 23:11
もう12月!コンサート予定もちょっとだけ
気がつけば、すでに12月。 コンサート計画を皆さん待ち望んでいらっしゃることでしょう。 それが…、あんまりはっきりしないんです。 というのも、そのことを武久氏と話し合おうとすると、 別の急ぎの用事が入ったり、 食事中に話していたら酔っ払ってしまい、 話が頓挫したりするもんですから。 とびとびなんですが、わかることだけ書きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 00:03
冬の星座
椅子に座ると、はぁ〜っとため息をついてしまうぐらい忙しかった先週。 ようやく一段落つきました。 数日前、夜の打ち合わせを終えて深夜に帰宅すると、 東の空にオリオン座とシリウスが登ってきていました。 けやきの大木の陰からかすかに見えていたのは双子座でしょうか。 冬の星座がめぐってきました。 季節もすぐに移ろうものですが、 なにしろ超モダンから超古楽までやっていると、 「あっ」という一瞬で3〜400年が行ったり来たり。 タイムトンネルに住み着いているような感じです。 実際の体の忙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 22:40
即興からのぞみ70号まで
舞鶴から帰ってきました。 コメントにも書きますが、 とにかく舞鶴の皆様に心からお礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 00:02
「7」のジンクス
実は、武久氏は「7」を避けます。 「77」とか「757」とか7が二つ以上あればいいのですが、 一つだけのときには避けます。 たとえばホテルの部屋番号。 たとえば列車の座席番号…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/07 01:45
ブラームスのトリオ
昨日、松山から帰ってきました。 コンサートは頑張りましたよ。 そして帰路の道中で「う〜ん、これは!」という出来事がありました。 でもそのことは、次回に書くことにして、 今日の宣伝というか、お知らせを先に書きます。 武久氏は本日2時〜国本学園町田キャンパスの瞑想ホールという所で、 ヴァイオリン、チェロ、ピアノのトリオでコンサートを行います。 小田急線鶴川駅からバスかタクシーで10分ぐらいのところだそうです。 チェロソナタとかピアノソロもあるようです。 お近い方がいらっしゃいました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 09:37
松山へ
今年2度目の松山へ出発です。 前回はアンサンブルでしたが、今回はピアノの連弾です。 そして武久氏構成の即興演奏もあります。 これについて、先日打ち合わせもかねて演奏してみたのですが、 非常に美しく、そして引き込まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 02:05
降られちゃいました
雨です。 横浜の蒔田教会でのコンサートでした。 本番前には止むかと思ったのですが、 とうとう本番まで降り続けました。 リハーサル中にチェンバロの弦が切れ、 本番中にチェロの弦が切れるというハプニングもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 01:14
新しいCDが出ます
「オルガンの銘器を訪ねてVol.4」 所沢市民文化センター ミューズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 07:59
10月、晴れ男計画
◆10月19日、金曜日。晴れるかなぁ? フェリス女学院大学ホール (みなとみらい線元町・中華街駅、JR石川町駅より徒歩10〜15分) 時間:12:30〜13:30  一般料金:1000円 ピアノ:三宅榛名、オルガン武久源造 「鍵盤楽器即興の響き」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 00:26
気が気じゃないコンサート
10月ももう10日。 10日前に行った宮城県古川市の教会でのコンサート。オルガンの限界に挑戦した。 その帰りに大宮で新幹線を乗りついで軽井沢のホールへ向かった。 翌日一旦帰宅して、 二日間、私は混み合ったレッスンをして、武久氏は練習づめで、 また軽井沢へ行き録音。今度は車での往復。 録音2日目の夜に急に友人と話がしたくなって 仕事が済んでから電話をした。すでに12時をまわっていた。 私の大事な友人は、風邪をひいて寝ていた。 深夜の電話申し訳ない。 そして軽井沢から帰つた翌日、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/11 01:04
年賀状
ふとしたことで、数年前の年賀状を探した。 なつかしく、見入ってしまう。 毎年、多くの方に支えてもらって、本当にお世話になっている。 一枚一枚が本当にありがたい。 私は日頃が筆不精だから、年賀状でご挨拶をと思う。 ところが毎年、年末にかけての超多忙生活で、 無沙汰の上塗りをしてしまう。 年末年始の忙しさは予想できるのだから 今から準備すべきかな…と これまた毎年今頃になると思う。 というのも、この先コンサートが続いて落ち着かなくなるからだ。 毎年、毎年そう思って繰り返すのが残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 10:20
今日も真面目に、コンサート情報
9月30日(日)午後2時から 宮城県大崎市古川の古川福音自由教会でのオルガンコンサート のどかな環境の中で澄んだ音色が広がる、とても気持ちのいいコンサートです。 お近くの方、是非ご来場ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 21:53
ブラームスそしてコンサート予定
生徒の一人がブラームスのラプソディを弾いているので 私は何年ぶりかでその楽譜を開いた。 音符の一つ一つ、スラーの係り具合、クレッシェンドの位置など 初歩的なことから微細な点までつぶさに検討していく。 わたしが無意識にやってしまえることでも、 生徒に言葉で伝えるとなると注意深く自分を観察しなければならない。 楽譜を書いたブラームスとも対話しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 01:14
酷暑お見舞い申し上げます
とにかく暑い毎日、お元気ですか? 北陸や北海道が34度以上というから驚きます。 軟弱な私はすぐにクーラーに頼ってしまいますが、 私のまわりにはこの暑さにも強靭に耐えて クーラーは使いませんという人が何人もいます。 とても信じられませんが、熱中症なども多い昨今、 皆さんの御無事を祈っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/14 00:23
え〜っ!モダンピアノ?
この何日か、毎日私の家のピアノで練習している武久氏。 「モダンピアノが楽しくなってきたよ。いやあ表現が楽しいね、見直したよ」 武久氏は、今までモダンピアノへの評価がイマイチで、 やはりチェンバロ、フォルテピアノやアンティークピアノの表現力を ある程度犠牲にして、別の面での必要性を重視し、 強化、拡大化をしてきた楽器のように言っていましたが それが昨日・今日は実に楽しそうに弾いています。 これと言うのも、今週の木曜日、8月9日午前11時〜、杉並公会堂で 「女性作曲家音楽祭」に出演す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 00:08
武久氏のコラムがアップされました
以前から連載しているピティナのホームページ、 武久氏のコラム「ここが知りたい、音楽と楽器」に 新しい記事がアップされました。 今回はスタッカートについての興味深い内容です。 「ピティナ」で検索して「おすすめ」のところから入ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 00:31
行きつけの店と、良い演奏
先日書いたように、おいしいコーヒーが飲みたいと思って あちこちのコーヒー屋さんとか、コーヒー豆屋さんとかを まわっている。 本当はゆっくりとため息でもつき、 静かに落ち着いてコーヒーを味わいたいところなのだが、 何しろ時間に追われているのでそうはゆかない。 マスターに「このコーヒーはかなり苦いですよ」と言われ 「いいんです。か・な・り・苦くて。」などといいながら 深入りの酸味の少ないのを注文し スケジュール表で次の予定時間をチェックしながら コーヒーを味わう。 おかげで行き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/20 01:22
天才の呼吸は深い
先日「山川さんはピアニストですか?」ときかれました。 うーん。 特にピアノには熱が入るけれど、かなり、なんでも屋です。 ピアノ演奏を自分の中心に置いて、それに燃えています。 でも、武久氏のマネージャーだし、ピアノの先生だし、 家庭人だったり、風来坊だったり、チラシ製作者や印刷屋だったり、 時々早起きの健全な人になり、時々夜の駐車場でうずくまってる妖しい人になり と考えていると自分が何者かわからなくなります。 休み無く働いていると体も心も雪だるまになるようです。 私のような人間は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/17 01:17
好きなコーヒー、好きなタオル
武久氏のスタジオに最寄り駅から歩いてゆくと、 途中にコーヒー豆の専門店がある。 そこのコーヒーはかなりおいしい。 私が知っている中では世界で三番目においしい。 しかし、その店の店主の体調がすぐれず、もう半年もお休みしたまま。 コーヒー好きの私たちは、店主の回復とお店の再開を心待ちにしている。 苦味が強めで、ふくよかなコクと味わうとわかるぐらいの甘味があるコーヒーが 好きで、酸味はほとんど無いぐらいのが好き。 すでにあちこちのコーヒー豆を買って試飲してみたが、 気に入るものが無い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 01:16
四国・尾道 最終章
高松へは私は同行しなかったものの、 毎日メールが次々と来て、だいたいの様子が伺えた。 疲労が回復した人がいたり、なおもキツイ人がいたり。 しかしそれなりに楽しくやれたようだ。 最終日の昼の演奏がすごくよかったようである。 だいたいの様子は前回ご紹介したブログで見ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/26 00:30
四国・尾道ツアー日記(第一訂正版)
1日目は東京を出発して、 愛媛県宇和島駅からさらに車で1時間近く進んだ 南宇和の愛南という所への大移動。 メンバーは武久、桐山、大西、上田、十代田の各氏プラス山川。 別ルートで調律師のカヤノ氏。 南宇和は、海がきれいで空気がきれいで、 電車も通っていないぐらいだから静かでのんびりとしたいいところ。 魚がとにかくおいしい。絶品でした。 野菜も果物もおいしくて、主婦的に買い物したいぐらいでした。 でも、ツアーはまだ始まったばかり。野菜を買っても仕方ありません。 途中から合流したフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/24 00:44
四国と尾道への旅立ち
何度経験しても、愛着のある楽器が、いつもの練習場から運び出されるのは 良い気持ちがしない。 緊張する。そして、大げさではなく身が引き裂かれる思いがする。 今回、武久氏は愛用のチェンバロの羽根を新しく削った。 弦をはじいて音を出す重要な部分だ。 削りだす形によって微妙に音色が変化する。 形の違いとは言っても、5mm弱の長さの羽根軸の先の形を 0.1から0.2mm程度太くしたり細くしたり。 この極僅かな違いがホール全体に響く音に影響するのだから 自分の頭の中でミクロからマクロな世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 03:29
武久氏、ネット拒否症からの脱出
http://genzoh-here.jugem.jp/ もしよかったら、このアドレスのブログをご覧ください。 とある中年音楽家のブログです。 ずっとネット拒否症だった武久氏。 スカルラッティのソナタで止まっていたプログ。 その続きは妖しげな駅の描写から始まりました。 ブログを止めるにも、たいそうな理由があり、 また再開するにも厳然とした理由があり、 そのどちらも、ひらめきを混ぜながらご丁寧に説明してくださった、 今日の夕食。 頭が活発に動き出しているようで、論旨は冴え渡って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 23:12
高級家具と白熊の毛皮の中でのスクエアピアノ
26日のコンサート、終わりました。 とにかく、このお店のオーナーが面白い人で、 過酷な犬ぞりのレースに何度も参加し、完走しているツワモノであったり、 理化学研究所とタイアップでモンゴロイドの移動経路を調べるツアーをしたり。 凍りついた、ベーリング海峡やユーコン川を渡り、さらに進んで そしてグリーンランドまでも行くというのだから驚きです。 それがどうして家具屋さんを?という疑問はさておき、 お店の中にはそのツアーで着た毛皮、普通には入手も輸入もできない毛皮、 そして商品である世界の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/28 23:43
情報とPR
ある放送局では、 日付と大体の場所を言うのは情報で、 場所と時間が特定できるものはPRと言うのだそうです。 何しろインターネットは様々な反響があるので、 全てをPRできるまでは書ききれないことをご了承いただきたいのですが、 それでも、可能な限りコンサート予定を書きました。 それぞれの会について 詳しくお知りになりたい方やご予約は、「メッセージ」で送ってください。 メッセージ内容は非公開です。 カレンダーのすぐ下にメッセージ欄を持って来ました。 以前より見やすくなったと思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 02:12
演劇公演の楽しさ
私は今週の水曜日には荻窪のかん芸館で連弾講座を行います。 ご興味のある方はどうぞいらしてください。初心者のかたも大歓迎です。 プレイエル社のピアノで弾けるのは贅沢な味わいですよ。 その後毎日のレッスンに追われて1週間が終わると、 もう「ゴールデンウィーク!」。 毎年この期間は何かしら本番があるので気を抜けませんが 暖かくもなってウキウキしますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 02:31
花祭りコンサート後記
武久氏は明日、小淵沢のペンション「北欧」に向けて出発です。 武久氏と大西さん、十代田さんとのトリオです。 ちょっと風邪気味の武久氏。 昨日はからーいショウガのスープを飲みました。 今日は和漢配合の薬を飲んでいました。 明日はきっとよくなるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 01:23
本音の豊かさ、そして今年も花祭り
武久氏も私も、人を教育する立場を持っています。 いや、大人なら誰しも少なからず指導的立場になることがあるでしょう。 人をどう指導するのか、どう育てるのか、特に親子はどうすべきなのか 考えずには居られません。 昔に比べて今の親は、とてもステキ、ファッショナブル、 かわいい子供服、おいしいスイーツのあるお店の情報もよく知っています。 さらに堅実なところは堅実だし、頑張っているところは頑張っています。 それなのに子供の問題が深刻化するのはどうしてでしょう。 何が昔と違うのか。 一般論... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 02:10
桜開花と予定など
このブログに何を書こうかなぁと思っているうちに 桜の花が咲き始めました。 満開もいいですが、大きな枝と枝の間に抱かれるように 2つ、3つの花が小さな房となって咲き始めるのが印象的です。 植物の中で好きなのは、「シュウカイドウ」という花や「ユスラ梅」。 一般的なバラやチューリップ、ベゴニアなども好きです。 子供の頃に遊んだ雑草、イヌタデやエノコロ草やスカンポ、 面白い名前が楽しいので、これらをみつけながら歩くのも好きです。 虫がつきやすいのだそうですが、 昇り藤の花や槙(マキ)の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2007/03/24 01:59
冬眠から春眠へ・やっぱり眠い
皆様、花粉症は大丈夫ですか? 私はかなりひどいベテランの花粉症なので、 ラジオの生放送は鼻をズルズルやらないように 緊張していました。 今年はいくらか楽な感じがしますが、それでも目がかゆくて、 くしゃみも予期せぬときに突然、連続で出たりして、 自分がびっくりしたりします。 花粉症のせいなのか、春のせいなのか、 最近は昼夜逆転の生活リズムになって、 昼間はひたすら眠い、眠い。 そのくせ夜はいつまでも大丈夫なので、 面倒な書類や楽譜書きなどが深夜の仕事となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 03:44
シリーズ最終回
先週は武久氏は小淵沢へ下見や打ち合わせに行きました。 そして帰ってきてから生姜灸なるものも初体験。 「効いたー」と言っていました。 そして今日は、朝から昼過ぎまで武久氏も山川も それぞれの仕事をしていて、それがひと段落してから 宇都宮へ向けて出発しました。 外環道から東北自動車道へと 渋滞も無くスイスイと気持ちよく走れました。 宇都宮に、さまざまなコンサートを企画したり、 あるいはホームコンサートとして開催し、 音楽だけでなく語りや落語などもあったりと面白いことをやっている ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/26 02:03
ホームコンサートへ
武久氏はたった二日の海外遠征を終えて、あっという間に帰国したと思ったら 大学へ、リハーサルへ、本番へと休み無く動いている。 今日は個人のお宅のホームコンサート。 楽しいおしゃべりとおいしい手作りのお料理。 ホームコンサートならではの余興も入り、 雨にもかかわらず暖かい雰囲気の会となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/18 01:47
コンサート計画中!
今日から2日間、武久氏は一人で海外へ。 初めての地での演奏は緊張するんだろうなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/11 01:38
ピアノのその後と近況
先日、古いピアノの貰い手探しの話しをしました。 そのピアノはめでたく引き取り先が決まり、 一件落着となりました。 いろんな人の思いを浸み込ませながら 楽器としての新しい「生」が始まるのでしょう。 また、活き活きとした音楽を奏でて欲しいものです。 貰い手探しにご協力くださった皆様、 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/04 01:45
武久氏が大好きな曲
先日のラジオ、聞いていただけましたか? アグレッシブに、ワイルドな感じの前半で、 久保田彰製作のクリストフォリ・ピアノの魅力を 感じていただけたことと思います。 そして後半、とにかく300年分の歴史を わずかな時間に駆け抜けるのですから、 かなり早口、かなり飛ばして進みました。 番組中にお読みするファックスも、 数が少なくなってしまいました。 そしてピアノの連弾。 武久氏がウルウルしてしまうほど大好きな曲の一つである ラヴェルの「妖精の園」。 どんな風に聴こえていたでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/22 01:28
ラジオのこと
本日(19日・金曜日)はNHK第一放送に出演です。 朝10時〜11時。お聴き逃しのないように、チェックしてください。 内容は「クリストフォリのピアノから現代のピアノまで」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 00:25
燃え尽き症候群とネット拒否症
このブログは武久源造氏のだと 良いほうに誤解している人が多いに違いない。 実は山川節子のブログである。 でも、おおかた武久氏と仕事をともにしているので、 二人の話が同化してしまっているのだ。 かねてからタイトルを変えようと思っており、 私のことだから、ゆるゆるとそのうちには変えるかもしれないので、ヨロシク。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/13 09:26
今年最後の自主企画でした
今年後半は少し張り切りすぎたかな?と反省している風邪っぴきの私。 もう一ヶ月も風邪が治らず、体力が消耗しがち。 先日のラジオの時には、生放送なのに咳が出たらどうしようとひやひやし、 また、ひとこと言いたいのに声がかすれて出なくて、情けない状態でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/29 02:19
今年最後のラジオ出演
またも0時を回ってしまって、深夜に画面とにらめっこをしている。 きょう22日は、NHKラジオ第一放送に出演する。今年最後の回だ。 今回は、大きなチェンバロを2台使って演奏しながらお話しをする。 したがって、いつもの小さなラジオスタジオでは楽器が入らないので、 公開収録などに使う大きなスタジオに出張する形だ。 1台はNHK所有のダウドという楽器。もう1台は仙台から運んできてくれた 木村雅夫さん製作の楽器。イタリアンだそうだ。 夜が明けたらNHKへ出向き、その楽器と初めて対面する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 01:02
完売御礼
12月27日(水)「コンヴェルスム・ムジクムのクリスマス」 この公演のチケットは完売となりました。 たくさんのご予約ありがとうございました。 皆様のご来場、お待ち申し上げます。 杉並公会堂は荻窪駅から徒歩6、7分。青梅街道に面しています。 その中のグランサロンは地下2階。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 01:57
オーロラとイタリアと
今日までの1週間、少し珍しい体験や出会いがあった。 まずは宇宙飛行士の毛利衛さんと宇宙を聴くというタイトルのイベントでの演奏 毛利さんがオーロラの中を通り抜けるとき、 雅楽とバロック音楽が聞こえたという体験に基づき、雅楽の演奏とともに武久氏の チェンバロ演奏があった。前半はバッハ=武久編のシャコンヌを 足鍵盤付きチェンバロでダイナミックに演奏。 後半は毛利さんが宇宙から撮った地球の映像の流れるなか、 雅楽奏者の方々との即興演奏によるコラボレーション。これがすばらしかった。 武久氏... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/12 01:14
12月のコンサート/進展・追加あり
これから皆さんに是非、聞いていただきたいコンサートは 12月27日のコンヴェルスム・ムジクム。 とにかく、こんな豪華で贅沢なコンサートはめったにありません。 出演者の数、質ともに予想を超えた貴重な組み合わせです。 こんなに充実して熱くなれるクラシック音楽があるのかと認識を新たにするコンサートです。 頑張っている私たちと言えども、 もう二度とはこんなすごいセッティングはできませんので、 お聴き逃して後で悔やまれましても、次の回を作ることはできません。 どうかそのようなことになりませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 01:37
シューマンに浸って
この2週間ぐらい、体力勝負の仕事が続きちょっとバテ気味であったが、 本日は、荻窪のかん芸館で「シューマン ふたつのまなざし」というコンサートを行った。 朝までかかってプログラムを印刷。 この小さな会場でのコンサートは、チラシもチケットもプログラムも みんな夜中に内職のようにして作った。 プログラムに歌詞もできるだけはいれたのだが、 文字が小さくなってしまったのがちょっと心残り。 次なる課題として今回はご容赦を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/26 00:00
コンサート計画
11月17日にヴァージナルとクラヴィコードなどを使ったレクチャーコンサート。11月25日に声楽とピアノによる「シューマンふたつのまなざし」というコンサート。そして12月27日のコンヴェルスム・ムジクムのクリスマスコンサート。自主企画のサロンコンサートがたくさんあります。その他のコンサートは文末にご紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 00:27
再び連弾で交響曲を〜山川の回想〜
11月1日、四国の愛媛県松山市でピアノ連弾コンサート。 松山は武久氏の地元。 小さいときの学校の先生や、ご親類の方、主催団体の方、 多くの方々のご協力、ご助力をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 22:25
ガイゲンヴェルク
先日のNHKラジオ第一放送に出演の際 生演奏したガイゲンヴェルク。 どんな楽器なのか、お問い合わせが多数ありました。 インターネットで「小渕 チェンバロ」とか「小渕晶男」さんを検索していただくと 楽器がたくさん並んだ小渕さんのホームページが出てきます。 その中の「ヴィオラ・オルガニスタ」と呼ばれている四角い楽器が 今回放送で使われたガイゲンヴェルクです。 アナウンサーの山田さんが苦心して言葉を選んでくださったので 楽器の形はおおよそ見当がついたと思うのですが、 発音機構は実際に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 02:13
予定と近況
武久氏は、今週10月27日(金)朝10時〜11時に、ラジオで語り、演奏します。 今回の演奏は、「ガイゲンヴェルク」という楽器と「クラヴィコード」の予定です。 なになに?「ガイゲンヴェルク」って一体何物なの?とハテナがいっぱいになった方は 是非是非NHKラジオ第一放送の「わくわくラジオ」の「ときめきカルチャー」を お聞きください。どんな音が飛び出すか、聞いてのお楽しみです。 その楽器の製作者のお話も伺えますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 01:29
塊が二個で雪だるま
9月29日に東京文化会館で行ったモーツァルト協会でのコンサートから 本日の市ヶ谷ルーテルでの演奏まで、 連続した移動と本番とで、かなり心身ともに使い果たしてしまった。 仕事はとても楽しかったし、気持ちのいい疲れとも言えるが、 三日ぐらい後が恐ろしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/04 01:48
次回のラジオ出演
先日、防災の日に延期となっていた武久氏のラジオ出演ですが、 次回は10月27日になりました。 その次は12月22日の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 01:36
尾道そしてまたもやチラシ
これから年末にかけて自主企画が連続しています。 会場手配に始まって、自分達でさまざまな調整と製作をこなして コンサートの形が出来上がって行くので、思い入れが高まります。 私はまたもやチラシとチケット作りをしています。 あくまでも演奏や教えることが私の本分ですが、 夜中にコンピューターを駆使してチラシやチケット作りをするのも わりと好きなのです。つい没頭して夜が明けてしまうことも…。 逆に、渉外が少し苦手なのですが、勇気を振り絞ってがんばっています(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 03:05
防災の日、ラジオ出演延期
以前、9月1日に武久氏のラジオ出演というのをお知らせしたことがありますが、 「防災の日」特集があり、出演は延期となりました。 期待していた皆様ごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/01 00:46
武久氏 入院
武久氏が1泊2日で入院をし、手術をした。 本人的にはここ40年ぐらいの間での大事件である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/28 10:08
夏休みっていい気分
今回の登場人物は山川のみ。武久氏のことは次回にたっぷりと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/17 01:45
完売御礼
ここのところ、湿度も気温も急上昇。 楽器はもちろん体調の管理が大変です。 湿度のせいで楽器の元気がなくなってしまうと、 私たちまでドヨーンと暗くなってしまいます。 除湿機の洗濯物を乾かす用のモードにして楽器を乾かします。 乾かしすぎると木材が割れてしまうので、湿度管理は結構大変。 そこへもってきて、どういうわけか、連日、予想もしない出来事が次々と押し寄せて、 想定外の忙しさ。 それもこれも色々な方がコンサートやラジオに注目&注聴してくれているおかげです。 ありがたいです。引き続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 01:56
武久源造氏との連弾
今まで何人もの人と連弾をしてきました。 そのつど楽しさと、もどかしさと、充実感などを経験してきました。 一人で弾くより、アンサンブルしているほうが楽しい部分はたくさんあります。 けれども一台のピアノを二人で弾くことによる制約というのは かなり大きなもので、手の重なり合いや肘のぶつかりあいで 自分流には弾けないときが多いのです。 音楽の表現においても、引っ張り合いや反発しあいがあったりで、 駆け引きが起こりますから、自分だけで弾いているのとは違う路線に入ったりします。 だけれども、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 00:25
6台の楽器に囲まれて
東京の西の方にある自由学園という学校の講堂で、 チェンバロとその仲間の鍵盤楽器を6台使ってのコンサートがあった。 フレンチやフレミッシュ、ジャーマンタイプの 1段鍵盤や2段鍵盤のチェンバロ、 イタリアンヴァージナルという小型の楽器、 クリストフォリという楽器製作家が作ったと言う初めてのピアノの復元楽器、 そして指や羽根で弦をはじくプサルテリウムという楽器。 それぞれに鍵盤の深さや硬さ、重さなどが異なるのだが、 楽器製作者の久保田彰氏が語る楽器について詳しい説明を受けて 武久源造... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 22:04

トップへ | みんなの「音楽家」ブログ

山川節子 活動記/鍵盤楽器奏者・武久源造の情報有 音楽家のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる