アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ピアノ」のブログ記事

みんなの「ピアノ」ブログ

タイトル 日 時
2018年1月録音、コンサートなど
明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 11:05
ありがとうございました
昨日、ご来場くださいました皆様 ありがとうございました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 11:35
何とも寂しく、しかし楽器は良く鳴り出した
明日はクレメンティアーデ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 21:14
クレメンティピアノで聴くクレメンティ作品
11/9(木) 夜7時〜東京オペラシティ内3Fの「近江楽堂」 クレメンティピアノによるクレメンティ作品の数々 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 01:29
クレメンティ・ピアノ、11月に向けて
11月9日のコンサートに向けて 準備を進めている今日この頃です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 01:25
武久源造/山川節子スクエアピアノコンサート
前の記事に書きましたものですが、 一応チラシを載せますので、ご覧ください。 ご予約はこちらから、 またはチラシ内の問合せ先へお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:44
クレメンティのピアノに触れる!200年前の楽器が蘇った
全国のクレメンティストの皆様! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 09:53
スクエアピアノコンサート
先日の「武久源造バッハシリーズ@近江楽堂」の 「パルティータ全曲」すごかったです! 去年の録音からの経緯も知っているだけに 最後の集中力にはウルウルしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 22:52
2015年を迎えました
明けましておめでとうございます。 とうとうなのか、ようやくなのか、早くもなのか、 よくわからないうちに 既に2015年の1日目が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/02 00:48
12月10日武久源造バッハシリーズ@近江楽堂
お久しぶりです。 今年ももう20余日。早いですねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/08 01:58
ベトナムコーヒーとコンサート!
先日の4月6日の花まつり。 お陰様で無事終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 00:25
本日の日記
東京は蒸し暑くなって来ました。 何しろこの高温と湿気はチェンバロには大敵。 ピアノでさえも調子が悪くてたまりません。 楽器の機嫌を見ながらの毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/19 01:04
百歩譲って…マスク
今年は春の嵐が多いですね。 今日も風がビュービュー。 レッスンをしているときに、木造の我が家は 「地震か?」と思うほど風で揺れました。 そんなにボロ屋ではないはずですが(笑) 風速20メートル近い突風が当たると ものすごい衝撃なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 01:06
ご協力お願いっ!
東日本大震災が起こってから 東京でのチャリティー演奏や 被災地へのピアノ寄贈 避難者の子どもたちへのピアノ教室紹介や先生派遣などで わずかながらお手伝いをさせていただいております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2013/03/01 00:55
音楽のある風景
自宅から車で練習場に向かうとき いくつかの裏道から「善福寺」あたりで 「青梅街道」という大きな道に出ます。 その瞬間、 パアッと景色が一変して明るい黄色に圧倒されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 00:52
お知らせ(武久氏情報2つ)他
いよいよ寒くなってまいりましたが 皆様お元気でいらっしゃいますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/20 03:30
ピアノだらけ
先日は、我が家のグランドピアノの調律のことを書きました。 ちょっと頭がピアノの方向に動いています。 と、そこへ、グロトリアン&シュタインヴェークのピアノと、 カークマンのピアノという話が舞い込んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/20 11:09
調律に感動!
先日、生まれて初めて 「調律」の威力と芸術に出会って、 心から感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 02:13
初歩のピアノ指導
コンクール出場の生徒がいて 先日、予選を受けました。 1人は通過、1人は惜しくも残念という結果でした。 通過した子は次に本選に向けての練習に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/18 00:30
日常のピアノ
ヨーロッパをめぐっているG氏。 (私のブログに久々に登場!) ある場所では古いイバッハのグランドや ブリュートナーのアップライトと、 またある教会でシュタイングレーバーのピアノと遭遇したそうです。 イバッハはいかにもドイツのバランスと音色を持った楽器、 ブリュートナーは私が大好きな楽器です。 ぼろぼろだったとのことですが、日常的にそのような楽器が あるのですねぇ。 そしてシュタイングレーバー、日本ではなかなか 体験できない今でもほとんど手作りのピアノ。 なんという幸運なヤツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 02:08
花まつりチラシ
第18回花まつりコンサートが近づきました。 収益が東日本の支援とカンボジア難民支援とに役立てられる チャリティコンサートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/18 02:59
ピアノ寄贈とその後の動き
あれから1年…。 先月からピアノを寄贈する件に関わっています。 広島県の「ふくやま日本歌曲塾」の メンバーの方々が始めた募金活動によって 被災地に新品のグランドピアノが贈られました。 その後も募金が増え続けて、 2台目も寄贈できることになり、 現在、寄贈先を検討している段階です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/11 01:18
ピアノ寄贈の一件
この十日間ほど 東北の被災地にピアノを寄贈したいという方々と ピアノが欲しいという方々との間でお手伝いをしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 01:46
コンサート御礼
おかげさまで12月2日のコンサートが終わりました! ご来場くださいました皆様 心から御礼申し上げます。 皆様の暖かい拍手、本当に励みになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 11:46
フォルテピアノ聴いてみませんか
もうすぐフォルテピアノのコンサートです!(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/29 01:35
ようやく曲目が
今日は寒いです。 七五三の日ですねぇ。 秋たけなわというか、 立冬も過ぎたので初冬でしょうか。 花屋さんのシクラメンもあざやかに並んでいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 09:39
復活!
皆様ご無沙汰しております。 各方面より多大なるご心配を頂いておりましたが、 とりあえずなんとか活動が続けられていますのでご安心くださいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 01:11
明日のクラヴィコード
◆11月27日(土) 14時開演 東音ホール(全日本ピアノ指導者協会・ピティナ内) (巣鴨駅前東側ロータリー内・喫茶ルノワールのあるビルの3階) 公開録音コンサート 武久源造 クラヴィコード・コンサート (ソロ) www.piano.or.jp/concert/public/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 08:45
コンサート終了御礼
ご来場の皆様、また、関心を寄せてくださった皆様、 お手伝いをかって出てくださった皆様、 本当にありがとうございました。 先日の「新作・初期イギリスピアノの響き」コンサートは、 皆様の暖かいお気持ちの中で終了することができました。 いろいろと私側の問題もありましたが、今後の課題やヒントを得て、 とても貴重な体験ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 02:31
新作フォルテピアノコンサート
来る2010年9月4日(土)5:30〜  JR山手線大塚駅から徒歩5分の所《音楽堂 アノアノ》にて、 今年できたばかりのフォルテピアノのコンサートをします。 (演奏は山川のみ。武久氏の出演はありません) 深町研太氏製作のブロードウッド(1802年ごろ)モデルの フォルテピアノです。 このタイプの楽器自体は博物館などでも見ることができますが、 様々な修復の手が入っていてオリジナルの音と楽器の変化を 感じることが困難です。 オリジナル通りに再現し、 木枠への影響などを見ながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 10:08
年の瀬もせまり
今日の私は、ようやく仕事から解放されて年末の準備にとりかかりました。 音楽家としては、31日まで仕事、1日から仕事と言えたほうが…、ということがちょっとは頭をかすめますが、頭も体も心も身の内ですから、休めるときにはガッツリ休むという方針で行きたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 02:04
壮観でした
8月31日第一生命ホール とにかく全部で13台の楽器! そのうちの11台、よくぞ舞台に並ばせてくれました。 いつも言いますが、特に調律スタッフがどれだけ大変なことか、 朝からみんなの気合が違っていました。 前日から楽器を積み込み、朝早くから力仕事をしてくれるスタッフが われわれのコンサートを本当に力強く盛り上げてくれています。 本番後は感謝も挨拶もそこそこに撤収作業に入り、 早業で搬送して戻してくれます。 本当にご苦労様、本当にありがとう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 01:22
雷にも負けず
●多くの方のご期待が集まるピティナフェスティバルが近づきました。 31日の当日券は12時から発売です。内容がぎっしり詰まって、楽器も10台+2台の計12台。 レクチャー内容もまとまり、配布物の準備も頑張りました。 チェンバロの時代、フォルテピアノの時代と、現代のピアノでの演奏法についてレクチャーし、 演奏もなるべくたくさん盛り込みます。お楽しみに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/30 03:10
武久氏の連載コラム
本日アップされた「ピティナメールニュース496」で、 連載している武久氏のコラムが更新されました。 今回は音源充実。是非聴いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 22:28
日本に1台の楽器も聴ける!ピティナフェスティバル
8月31日の超ビッグなイベント「ピティナ・フェスティバル」に向けて、準備を進めています。 講演に向けて舞台のオモテとウラの二つの軸、それぞれの進行計画が必要で、8台以上の楽器を工房や練習室からホールへ展開、調律・調整して演奏。終了した順番に8台を搬出して戻す。 実はまだ調律師さんには言ってないのですが、楽器は全部で10台になるかな?(そのうちの1台はモダンピアノ)。 来週の会議で8台に絞るかもしれませんが、どれも削れないものばかりだから、またスタッフ泣かせの企画になってしまうかもしれません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 01:45
とりあえず今後のメモ
ジルバーマン・ピアノについては、今までにかなり多くの本、雑誌、コラムなどで取り上げられていて、探せばどんどん資料が出てきます。歴史的な文献を精査して、シピオーネ・マッフェイ(マッファイとも)の論文を参考にしてジルバーマンが製作とか、バッハが酷評したとか、改良した楽器に対しては絶賛したとかを詳しく調べて書いてあり、中には楽器の中身まで図に描いているものもあり、これらには大いに興味をかきたてられ、どんな音なのかを空想しつつ知識を深めてきたわけで、本当に尊敬する研究と著述なのでした。読み手である我々は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 01:06
新作ピアノ登場
いよいよ7月27日のお誕生日コンサートが近づきました。 「7月27日 晴れ!」 山川の演奏が主で、武久氏の解説と演奏も入ります。 イギリスの初期ピアノ曲を中心にモーツァルトの連弾曲も。 荻窪南口から徒歩6〜7分、中央図書館手前の「かん芸館」。 6時30分開演。 お申込みはconversum2105@yahoo.co.jp までどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 01:36
前代未聞の大惨事
自分が演奏する日は、すこしゆっくり寝ていたいのだが、 今日はそうはいかない。他のメンバーより早く行って、 二台の鍵盤楽器の配置と照明や音のバランスを 先に作っておかなければならない。 早めに会場入りしてすぐにリハーサルを開始した。 しばらくして他のメンバーも遅れることなく到着し、 全員でのリハーサル開始。 例によって私は会場中をくまなく動いて音のバランスを聴く。 奏者もスタッフも、みんなで協力して 今日のステージを作ってゆく。 さて、開場時間も近づいて、 あとは調律の時間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/20 08:22
『考えてみたらすごいよ!』
タイトルの言葉は、武久氏の言。 何がすごいかと言いますと、 今度の19日土曜日3時〜に所沢で行うコンサート。 ジルバーマンのピアノを中心に 「J.S.バッハ/音楽の捧げもの」ということで、 様々なアイディアを込めながら、武久氏独自の 楽器配分なども織り交ぜて、 それだけでも十分楽しい企画だったのですが、 なんと、クリストフォリのピアノも登場させることに なりました〜! このジルバーマンとクリストフォリのピアノが 一つのコンサートで同時に聴ける機会は そうめったにあるもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/14 00:56
え〜っ!モダンピアノ?
この何日か、毎日私の家のピアノで練習している武久氏。 「モダンピアノが楽しくなってきたよ。いやあ表現が楽しいね、見直したよ」 武久氏は、今までモダンピアノへの評価がイマイチで、 やはりチェンバロ、フォルテピアノやアンティークピアノの表現力を ある程度犠牲にして、別の面での必要性を重視し、 強化、拡大化をしてきた楽器のように言っていましたが それが昨日・今日は実に楽しそうに弾いています。 これと言うのも、今週の木曜日、8月9日午前11時〜、杉並公会堂で 「女性作曲家音楽祭」に出演す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 00:08
天才の呼吸は深い
先日「山川さんはピアニストですか?」ときかれました。 うーん。 特にピアノには熱が入るけれど、かなり、なんでも屋です。 ピアノ演奏を自分の中心に置いて、それに燃えています。 でも、武久氏のマネージャーだし、ピアノの先生だし、 家庭人だったり、風来坊だったり、チラシ製作者や印刷屋だったり、 時々早起きの健全な人になり、時々夜の駐車場でうずくまってる妖しい人になり と考えていると自分が何者かわからなくなります。 休み無く働いていると体も心も雪だるまになるようです。 私のような人間は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/17 01:17
ピアノのその後と近況
先日、古いピアノの貰い手探しの話しをしました。 そのピアノはめでたく引き取り先が決まり、 一件落着となりました。 いろんな人の思いを浸み込ませながら 楽器としての新しい「生」が始まるのでしょう。 また、活き活きとした音楽を奏でて欲しいものです。 貰い手探しにご協力くださった皆様、 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/04 01:45
ピアノの貰い手探し
このブログのいつもの内容とは違うのですが、 古いピアノの貰い手探しを頼まれたので、 そのことを少し書きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 00:56
ピアノコンチェルト
また山川の長い話です。 今夜、あるピアノコンクールの決勝を聞きに行きました。4人のファイナリストによる4曲のピアノコンチェルト。私はめずらしく非常に興奮してしまい、興奮ゆえに帰路は家まで徒歩で帰って来てしまいました。といっても約40分ぐらいのところですけれど。 何故興奮したのかと考えたり、演奏の細部がよみがえって頭の中で鳴ったりして、まだまだ時間を使ってその余韻を抱いていたいという気持ちがして早く帰る方法を拒んでしまい、歩いたのです。 気体とか液体とかいうのを真似て言うと、オーケストラとソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 00:09
クリストフォリがやってくる!
昨日、クリストフォリとチェンバロを中心にして 小さな楽器を含めると6種類もの楽器を使ってのレクチャーコンサートを終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/03 01:36
手作りコンサート-1 クリストフォリがやってくる!
8月1日に東音ホールで「クリストフォリがやってくる!」というコンサートを催します。 まず、東音ホールってどこ? ですよね。 東京のJR山の手線、巣鴨という駅の南口駅前にあります。 社団法人全日本ピアノ指導者協会の本部のホールです。 なんと一階はパチンコ屋、二階は喫茶店で、 わりと古ーい建物の三階です。でもホールはきれいですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 01:58
コンサート後記
おととい、6月21日に杉並公会堂でのコンサートを終えました。 濃いグレーの会場に少し驚いたものの、ホール職員の方の助けもあって 楽しく本番を終えました。 とにかくピアノも新品、ホールも控え室も新品で、 気持ちはいいけれど、どこもかしこもなじんでない感じで、 少し力が入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 01:20
いよいよコンサート当日
明晩は自主企画のコンサートです。 マネージメントとの打ち合わせもしたし、練習もしました。 そしていよいよコンサート前夜。 持ち物をそろえるのにわりと神経を使います。 楽譜と衣装だけならさほどではないのですが、 直接私どもへご予約くださった方のお名前を書いた封筒、 次回のコンサートのチラシ、販売するCDや書籍、 万が一のための薬や文房具などなど…。 抜かりは無いかと何度も確かめています。 みんなまとめると、結構大きな荷物となってしまいます。 近場のホールへ行くだけなのに 「ご... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 01:16

トップへ | みんなの「ピアノ」ブログ

山川節子 活動記/鍵盤楽器奏者・武久源造の情報有 ピアノのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる